61~64


※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

61 :名無しさん:2009/11/12(木) 00:24:51 ID:Hgv0Y25Q
とーか「お待たせしましたわ。貴方達もう一回学校に戻ってなさい」
小萌「ふえええええええええええ?!!!!あんな緊張感ある場面にまた戻るんですかぁ?!」
紬「よかった。。。今度はあんな変な気の迷いはしないようにしよう…」
撫子「暦おにいちゃん…また足が痛くなってきたよぉ…」
とーか「痛いのは生きてる証ですのよ!我慢して、戦って、
     それでも駄目だったら、ここに戻ってらっしゃい!」


62 :名無しさん:2009/11/12(木) 00:35:23 ID:XB3OSrXU
小萌「と、ともかくお二人は生き残る可能性が出てきましたね」
撫子「……うん、そうだよね。でも、小萌先生は……」
小萌「まあ、細かい事はいいじゃないですか。ほら急いで急いで」
とーか「ごきげんよう」
池田ァ「もう戻ってくるんじゃ無いし」
男A「御武運を」
安藤「あ……彼女達の差し入れにしようと思ったのに……どうしよう、この特上寿司……」

兵藤「くっくっく……どうじゃ玄霧、貴奴等が何時此処に戻ってくるか賭けぬか?」
玄霧「そうですね……では、最後まで生き残る方にピザ四切れ」
兵藤「なら儂は日没までにピザ一枚(八切れ)でどうじゃ」
かじゅ「腐ってやがるなこいつら」


63 :名無しさん:2009/11/12(木) 00:40:00 ID:WF9jbsMc
池田(ところがぎっちょん……あいつら油断してるしおすし……)
とーか「お寿司が食べたかったのか?」
池田「ひとのこころをよまないでください」
かじゅ「ここからだろうな。地獄に戻ったのは変わらない」

カギ爪「真の勝ち組は綺麗に死んでこそっ……」
兵藤「おーいカギ爪ー顔がワシみたいになっとるぞー」


64 :名無しさん:2009/11/12(木) 00:43:03 ID:KNbQLutA
池田「折角だしお寿司は私達が食べるし!」
かじゅ「その大トロ取る必要なし」
池田「!?」
かじゅ「一貫手にしようとした瞬間『とりあえず届くかもしれないから控室から放り投げてみよう』と言ったはずだが、聞こえなかったか」
ツールボックス

下から選んでください:

新しいページを作成する
ヘルプ / FAQ もご覧ください。