2:242~245、250~255


※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

242 :名無しせずにはいられないな:2010/05/05(水) 13:34:28 ID:W8jtmv9o
船井「なあ、思ったこと言ってええか?」
玄霧「なんです?」
船井「あの片目の姉ちゃん、ただ惚れっぽいだけとちゃ(ry」
瞬  獄  殺
部長「SOA!SOA!SOAAAAAAAAAAAA!!」
玄霧「あんな状態になっても反応するんですね・・・」



243 :名無しせずにはいられないな:2010/05/05(水) 14:22:16 ID:Rj3YpmkE
律「そうだ!玄霧さんにお願いすれば…」


ヴァン「すげぇ、あの瞬獄殺に反応してるぜ、金髪のねーちゃん」
玄霧「型月世界の住人からしてみると、エクスカリバーを素手で跳ね返していることのほうがでたらめですけどね」


律「観戦モードかい!」
バーサーカー「こうなれば私が仲裁に入りま…」
セイバー「エクス、カリバー!!」


チュドーン


バーサーカー「あ、危なかった。私の命をあと一つにまで削るとは、さすが剣の英れ…」
部長「SOAAAAAAAAAAAAAAAAAAAAAAAAA!!」


 瞬 獄 殺 


バーサーカー「うぼわらぁっ!」


ライダー「…なんですか、あれは」
キャスター「多分、女の執念ね」


【バーサーカー撃破!】



244 :名無しせずにはいられないな:2010/05/05(水) 18:52:21 ID:x.zPHfbY
律「う~…くそぉ!ちょいキツイけど、こうなりゃ私も…」ガシャッ
池田ァ「あー…やめといたほうが良いと思うし」
律「…?」
池田ァ「清澄の部長、何げに律のこと狙ってたから、今体はってあの暴走止めたらフラグ立ちまくりだし」
律「狙う?フラグ?…よくわかんないけど私も暴走した身だからわかるんだ。
  例え無意識だったとしても、自分のせいで人が傷ついたのを後で知ったら凄い辛いって」
池田ァ(ノンケのくせにそういうこと言うから狙われやすくなるんだし…)
律「それにこういうときのために鍛えてた訳だし、みんなには迷惑かけまくっちゃったから…せめてもの償いってやつ?」
池田ァ「よくやるよ…。まぁ、無茶だけしないように頑張れだし」


【律、参戦】



245 :名無しせずにはいられないな:2010/05/05(水) 19:12:49 ID:cDcRy7WA
小萌「大変ですぅ~!」
とーか「どうしたんですの!?」
小萌「田井中ちゃんがセイバーちゃんと竹井ちゃんの戦闘に介入を…」
ムギ「なんですって!」
ゴースト「滅さん、無茶しすぎです…」
オーナー「こうしてはいられません。ミッチー!ホンダム!」
ミッチー「なんでしょうか、オーナー殿」
ホンダム「…」
ムギ「りっちゃんを連れ戻しに行くのを手伝ってください!ミッチーは久さんとセイバーを抑え、私とホンダムでりっちゃんを救出します!」
ゴースト「オーナー、無茶です!あなたのケガはまだ」
とーか「そうですわ、本多さんに任せては」
ムギ「それでも私が行かなきゃ、りっちゃんじゃもう人間を止めているあの二人を止められない…透華さん、ゴースト、ここは任せました!ミッチーとホンダムは私とともに!」ダッ
ホンダム「(承知!)」ダッ
ミッチー「わかりました、では参りましょうか」ダッ
とーか「行ってしまいましたわね」
ゴースト「無事に帰ってくればいいのですが…」


【ムギ、ミッチー、ホンダム 律を連れ戻すために参戦】



250 :名無しせずにはいられないな:2010/05/05(水) 23:00:11 ID:Rj3YpmkE
部長(あちゃー、我ながらこれはひどいわねぇ…
    ちょっと気が緩んだ隙に体を乗っ取られるとか不覚だわ。
    …美穂子はよくこんなのと六時間以上も一緒にいられたわね。
    やっぱり大したもんだわ、貴女。
    さて、と。何かきっかけがあれば体を取り戻せるんだろうけど…
    どうしたものかしらね…)



251 :名無しせずにはいられないな:2010/05/06(木) 01:43:21 ID:ldluyYYM
とーか「やはり、あれを使いましょう!」
ゴースト「しかしあれは…!リスクが高すぎます!」
とーか「リスクがどうとかそういう問題のレベルでは、すでにありませんことよ!」
ゴースト「そうですね…仕方ありません…」


ガコン


光秀「あぁ!このように凄まじい力に翻弄されるなど!私は果報者です!」
セイバー「SHIROHHHHHHHHHHHHHHHHHHHHHHHHHHHHHH」
部長「SOAAAAAAAAAAAAAAAAAAAAAAAAAAAAAAAAAAAAAAAAA」
光秀(とはいえ、このままだとさすがに消滅してしまいますねぇ。オーナーも無茶振りするものです)


バシュゥゥゥゥゥゥゥゥゥ


???「シロおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおお!!」
セイバー「!?」
部長「SOA?!」
光秀「あ、貴女は…ま、まさか…!」
オルタ「■■■■■■■■■■■■■!」
光秀「セイバーオルタ!」


???「ソシテ謎ノ助っ人第二弾!」


ビシュッ


光秀「おぉ、さらに闖入者!この跳び蹴りは…!」
???「私ノ名ヲ忘レタカ。私ノ名ハれいにー神原。得意技ハBだっしゅダ」


【セイバーオルタ、レイニー神原、地底より復活参戦!】



252 :名無しせずにはいられないな:2010/05/06(木) 02:54:39 ID:8kr8W6Ws
ヒイロ「う…ここは…」
唯「あ、気がついた」
ヒイロ「ハッ!」ババッ
唯「そんな心配しなくても大丈夫だよ。ね、あずにゃん」
あずにゃん「ゆ、ゆゆゆゆ唯先輩!銃口向けられてよくそんなに平然としていられますね?!」


刹那「起きたか。ヒイロ・ユイ」
ヒイロ「貴様は?」
刹那「刹那・F・セイエイとでも名乗っておこう。ガンダムマイスターだ」
ヒイロ「ガンダム?貴様もガンダムパイロットなのか?」
刹那「そうだ。ヒイロ、お前のガンダム捌き。ここから見させてもらった」
ヒイロ「ガンダムはあんなもんじゃない。もっと破壊力がある」
刹那「あぁガンダムはもっと素晴らしいものだ…済まない。状況が逼迫しているので手短に話す」




律「ムギ、離せ!久さんを助けるんだ!」
ムギ「馬鹿を言わないで、リッちゃん!無理よ!セイバーとレイニーが二体ずつ居るのよ?!」
律「それでも!それでもあたしはいかなくちゃいけないんだ!」
ホンダム「…!」
ムギ「ホンダム!慌てて私達を抱えてどうしたの?!」
律「H・A・N・A・S・E!」




カッ




唯「あずにゃん、アレ…」
あずにゃん「あれは…天の矢…」


ヒイロ「状況終了…本当によかったのか、刹那」
刹那「あぁ。セイバーもレイニーも…竹井も。あれくらいで消滅するようなやわな身体じゃない」
ヒイロ「GNバスターライフルwith太陽炉…凄まじい威力だ。これならば、信長にも有効打になりえたな…」


【GNバスターライフルwith太陽炉、セイバー&レイニーに炸裂】



253 :名無しせずにはいられないな:2010/05/06(木) 21:50:30 ID:PHKcnS2.
セイバー「SHIROHHHHHHHHHHHHHHHHHHHHHHHHHHHHHH」
部長「SOAAAAAAAAAAAAAAAAAAAAAAAAAAAAAAAAAAAAAAAAA」


ヒイロ「なに……?」
刹那「ダメージ無し……だと」


ムギ「とっさにエクスカリバーの真名解放をして相撃ちにしたようですね」


刹那「オーナー!!それにホンダム!!」
ヒイロ「……何者だ」


ムギ「通りすがりのオーナーです。以後見知りおきを
   それにしてもガンダムバカ、さっきの光はあなたの仕業ですね」


刹那「ああ。Oガンダムの太陽炉とGNバスターライフルを連結させt」


―――――――ゴスッ


ムギ「………まだあそこ辺りには避難が完了してない人間もいるのです。
   相撃ちになったからいいものの、被害が増大したらどうするのです」
リツ(光秀さんの事はいわないんだ………)


ムギ「ガンダムバカ―――いえ、刹那・F・セイエイ。あなたはガンダムになるのではないですか?」
刹那「―――――っ。
   ………そうだおれは、ガンダムになれない」


唯「だったら、変わればいいんじゃないかな?」
あずさ「唯先輩!?」
唯「私だって軽音部に入って、軽音部のみんなに出会えて変っていけたんだ
  だから、刹那君も変われば良いんじゃないかな?」


刹那「………そう、だな」


ヒイロ「どうするつもりだ」
刹那「今度こそ、俺はガンダムになる」
ヒイロ「お前とあの二人の戦力差は歴然だ。 死ぬぞ」
刹那「わかっている」
ヒイロ「そうか。なら止めはしない」


ホンダム「刹那」
刹那「すまないホンダム。オーナー達を頼む」
ホンダム「しかし……」


リツ「私たちなら大丈夫だって!!なんかあっても私が追っ払ってやる!」
唯「おお!りっちゃん頼もしい!」
あずさ「本当に、変な方向に進化してますね」


ホンダム「どうやら心配無用のようだ。相棒」
刹那「――――――すまない」


ヒイロ「刹那・F・セイエイ!」
刹那「?」
ヒイロ「受け取れ、おそらくお前なら使いこなせるはずだ」
刹那「これは…………」


――――ZERO SYSTEM――――


ムギ「いきなさい、刹那・F・セイエイ。あなたは最高のガンダム馬鹿です」


刹那「…………最高の褒め言葉だ。
   いくぞホンダム!!」
ホンダム「応ッ!!」


刹那「(待っていろ竹井久…………)
   刹那・F・セイエイと―――――」


ホンダム「本多忠勝が―――――」



―――――――この戦いを駆逐するッ!!―――――――



【二人の勇気が明日を救うと信じて――――――】



254 :名無しせずにはいられないな:2010/05/06(木) 22:19:18 ID:T1BODrtE
部長(全く、誰だか知らないけど派手にやってくれるじゃないの。危うく消滅するところだったわ。でも、今外がGN粒子に満ちてるわね。これなら…行ける!)


【部長 復活間近】



255 :名無しせずにはいられないな:2010/05/07(金) 00:12:14 ID:43QaCiLA
バサカ「先生、私も活躍したいです」
玄霧「手っ取り早く目立ちたいならキャラ崩壊とかがおすすめですけど」
バサカ「」
ツールボックス

下から選んでください:

新しいページを作成する
ヘルプ / FAQ もご覧ください。