964、965、967


※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

964 :名無しせずにはいられないな:2010/03/10(水) 00:33:09 ID:V04xPm2w
船井「うぇっへっへっへ…」
海原「何一人で笑ってるんですか」
船井「特攻野郎の女集団のおかげで、風紀委員は盗撮カメラのことばっか気にしとる。これはチャンスや」
海原「何のです?」
船井「バッカ野郎お前。女湯っつうたら、アレしかないやろアレ。今まで話題にならんかったんが不思議でしゃあないわ」
海原「アレ…?」
船井「の・ぞ・き、や」
海原「えぇ~…そんなことして、良いんですか…?」
船井「兄ちゃん…最近全然出番無かったやろ?」
海原「ぐあっ!!!」
船井「目立ちたいよなぁ…空気は嫌やろ?」
海原「そ、それは――当たり前ですよ!何で死してなお存在を忘れられるなんて嫌な目にあわなきゃいけないんですか!僕はry」
船井「はいはい、ようわかったようわかった。なら、お前さんに出番を与えてやろう」
海原「ほ、本当ですか!」
船井「おぉ。――ワイと手を組め。のぞきに協力するんや」
海原「えっ!そ、それとこれとは話が――」
船井「あのピンクの嬢ちゃんもワイに脱空気を相談してきて、出番も増えつつある。…どないする?」
海原「――…わかりました。協力しましょう!」
船井「よっしゃ!…そこの兄ちゃんもや!!」
ごひ「うっ!!?」
船井「出番の話になったら、急に聞き耳立てとったな?お前さんも出番欲しいんやろ?」
ごひ「ふ、ふざけるな!いつ俺がそんなことを言った!」
船井「そうかい。ほな失礼するわ。ワイら忙しいからの」
ごひ「ま、待て!――すみません助けて下さい出番欲しいです」
船井「うっへっへ…契約成立や。――ほな、作戦でも練るか。そっちの兄ちゃんは、他に仲間になりそうなヤツおったらひっ捕まえてこい」
海原「了解です!」


【のぞき魔集団 成立確認】



965 :名無しせずにはいられないな:2010/03/10(水) 00:42:50 ID:cptEnSFk
船井「とりあえず兄ちゃんは女に変身しよか」
海原「……さ、流石にそれは御坂さんや加治木さんに合わせる顔がないんですが」


967 :名無しせずにはいられないな:2010/03/10(水) 00:44:30 ID:zVIK/I02
船井「電磁波出しとるんなら嬢ちゃん達の方はあてには出来ひんな…」
エツァリ「またなんか企んでるんですか?」
船井「企むとは人聞きの悪い。漢の浪漫やがな。」
利根川「お前は懲りるということを知らんのか。」
船井「盗撮の望みが絶たれた今やることは一つ、『覗き』や!」
カイジ「またベタな…」
船井「さあ、ワイと一緒に冒険に旅立つ勇者はどいつや…クックックッ」
ツールボックス

下から選んでください:

新しいページを作成する
ヘルプ / FAQ もご覧ください。