918、919


※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

918 :名無しせずにはいられないな:2010/03/03(水) 23:57:50 ID:ROwBzWqs
船井「なんや、えらい大層なもん作っとるやないけ」
バサカ「等身大の雛人形を飾るらしいのでな。雛壇も特別製にしろと頼まれた」
船井「それであんさんが駆り出されたんかいな。しかしあんた、ここに来る前は結構な有名人やったんやろ? ガキ供に顎で使われて悔しくないんか」
バサカ「何、人に使われるのは慣れている。此処には生前、随分と迷惑をかけたからな。この力が役に立つというのなら喜んで協力しよう」
船井「そうかいな。さすが有名人は器が違いますなぁ。ワイには真似できませんわ」
ヴァン『そこのお前、作業の邪魔だ。踏み潰されても文句言うなよ』
船井「じょっ、冗談言うなや! ほなワイはこれで失敬するんで、作業頑張ってや~!」



919 :名無しせずにはいられないな:2010/03/04(木) 00:20:31 ID:FViZNHOU
バサカ「しかし彼は気付いていないのか」
ヴァン『あの様子じゃ気付いてないだろうよ』
バサカ「なら言ってやるべきではなかったのではないか」
ヴァン『ほっとけ、さっさと作業を終わらせるぞ』
バサカ「わかったが…ジョージはいつになったらあの頭に刺さった刀を抜くんだ?」
ツールボックス

下から選んでください:

新しいページを作成する
ヘルプ / FAQ もご覧ください。