916


※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

916 :名無しせずにはいられないな:2010/03/03(水) 20:56:54 ID:MqRVskgc
~~~安土城・地下~~~


刹那「利根川、兵藤、首尾はどうだ?」
利根川「上々の出来だ。 子供連中に飲ますには勿体ないが、まあ折角の縁起物だ」
兵藤「こっちにはほれ、こんなのもあるぞ」
刹那「よし、風紀委員に嗅ぎ付けられる前に運び出すぞ。 ディートハルトからの差し入れという事で口裏を合わせるよう交渉はしておいた」
利根川「会長、力仕事は私が。 黒服、そっちを持て」
黒服「了解だ」


~~~~~~~~~


とーか「あら、何ですのその樽は?」
刹那「白酒だ」
ディート「折角の桃の節句という事で、我々主催サイドからの差し入れです。 大人の方々には地ビールや日本酒もありますよ」
光秀「おや、酒とは珍しいですね」
小萌「本当に貰っていいんですか!?」
玄霧「凄い食いつき様ですね」
ヴァン「俺はパスだ。 下戸なんでな」
男A「相変わらず難儀な身体ですねえ」
とーか「お酒ですか……此処は未成年の方も多いので、出来ればお断りしたいのですが……」
利根川「折角の祭りだ、白酒一杯ならいいだろう」
兵藤「酒など久しく飲んでおらんでな、楽しみじゃわい」
とーか「……まあ、仕方ありませんわね」
刹那「よし、食堂に運ぶぞ」


【利根川、兵藤 安土城地下に醸造施設を密造確認】
ツールボックス

下から選んでください:

新しいページを作成する
ヘルプ / FAQ もご覧ください。