26~27


※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

26 :名無しさん:2009/10/29(木) 02:22:48 ID:iFbUm0xk
「あぁっ!私の衣があんな変態そうな人間に…っ!」
「軍人さんだって!あのまま首をくきゃってやられちゃうかもしれないし!」
「なんてこと!?衣!そんな変な人から離れなさい!今すぐに!」


27 :名無しさん:2009/10/29(木) 02:44:21 ID:iFbUm0xk
透華「はふぅ~とりあえず安心できそうでよかったですわ…」
池田(あのまま縊り殺されてれば良かったのに…)
透華「何か言いまして?」
池田「にゃぁ~!なんでもないし!」
男A「あのぉ~話に夢中になるのはいいんですが…」
透華「お黙りなさい!あなたみたいな凶悪そうな人間に、
   自分の身を犠牲にしてまで助けたいor心配な、大切な人がいて?!」
池田(犠牲って言うか自爆だし…)
透華「あなたもでしょ」
ツールボックス

下から選んでください:

新しいページを作成する
ヘルプ / FAQ もご覧ください。