907


※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

907 :名無しせずにはいられないな:2010/03/03(水) 09:01:12 ID:MqRVskgc
小萌「因みに、正確にはホワイトデーのお返しは三倍返しと言われてます。 また、どんな物を贈るかによって、バレンタインデーに貰ったチョコに対する気持ちを伝える事が出来るとも言われているのですよ」
カイジ「俺も少し知ってるぜ。 クッキーが「僕も大好きです」、キャンディが「普通にありがとう」、マシュマロが「ごめんなさい、お友達でいましょう」だったか?」
玄霧「まあ、その辺りは曖昧ですし、マシュマロで行為を伝える人も居るでしょう。 大事なのは気持ちですよ」
カイジ「そうだな。 さて、俺も龍門渕に渡すキャンディの準備でもするか」


アーチャー「どうしたセイバー、その大量の小麦粉と卵は」
セイバー「いえ、もうすぐホワイトデーなので、リツにお返しでもと思って」
アーチャー「成る程、それでクッキーを焼くつもりなのか。 しかし、これだけの量を田井中一人で食べ切れるか?」
セイバー「一応、貰ったチョコレートの1/3の量に留めたのですが……」
アーチャー「常人の胃袋とお前の胃袋の容量の違いを自覚しろ。 大体、家事の苦手なお前がクッキーなど焼けるのか?」
セイバー「…………」(無言で指差す)
アーチャー「……炭火焼き用の木炭では無かったのか。 仕方ない、私が手伝ってやろう」
セイバー「……お願いしますorz」
ツールボックス

下から選んでください:

新しいページを作成する
ヘルプ / FAQ もご覧ください。