874


※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

874 :名無しせずにはいられないな:2010/03/01(月) 20:31:26 ID:zov5BDaA
| &image(gurakoro.jpg) | &image(sirokuro.jpg) |
(毒吐きpart18、168を見て)
セイバー「シロオオオオオオオオォォォォォォォォォォォォオオオ!!」
アーチャー「落ち着け」パコン
セイバー「痛っ!? アーチャー、玉杓子で叩くのは反則です!」
アーチャー「見境無く「約束された勝利の剣」を解き放つよりは穏便だと思うが?」
セイバー「それは、まあ……おや、食堂の外が騒がしいですね」

とーか「あああああ、どうしたら宜しいんですの? このままでは衣の貞操が危険ですわ」
カイジ「落ち着け龍門渕、天江に手を出す奴がそう居る訳無いだろ」
とーか「何で言い切れるんですの!? 私が言うのも何ですが、衣はそれはもう頭が良く、心優しく、器量にも選れ、正に非の打ち所の無い、自慢の従姉妹ですのよ!!」
カイジ「けどな、「今の」あいつに手を出す奴なんて、真性のロリコンくらいのもんだろ」
とーか「う……確かに、誰がどう見ても小学生ですわね……」
カイジ「だろ? 心配しなくても、グラハムはそんな奴じゃねえよ。 だから安心しろって」
とーか「で、ですが、従姉妹としてはやはり心配ですわ!!」

アーチャー「やれやれ、号外一つでここまで取り乱すとは情けないな」
セイバー「おや、また号外ですね……『藤村大河、4thロワに参戦?』」
アーチャー「何ぃ!!? ふ、藤姉ぇが!!?」
セイバー「何故貴方が驚くのですか、アーチャー?」
ツールボックス

下から選んでください:

新しいページを作成する
ヘルプ / FAQ もご覧ください。