851


※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

851 :名無しせずにはいられないな:2010/02/27(土) 02:03:37 ID:UUOyGbKY
~~安土城、風紀委員本部~~
刹那「刹那・F・セイエイ、入る」
真宵「八九寺真宵、入ります」
とーか「お待ちしていましたわ…紬さんは?」
真宵「今はひとりにして欲しいとのことで欠席です。みここさんのことでショックを受けていましたし、控え室にいる推さんにどんな顔して会えばいいのかと悩んでいました」
とーか「そうですか…紬さんも辛そうですわね…」
刹那「そちらも人数が足りないようだが?」
とーか「あの女の敵への刑を執行中ですわ」
真宵「わかりました、では用件はなんでしょう?」
刹那「なお外にはホンダムが待機している、もしもそちらが…」
小萌「それは大丈夫です。今は平時ですので、こちらもそんなことはしませんよ」
刹那「では何の用だ?」
とーか「セイバーさんのことについてですわ」
真宵「なるほど、体内のアンリ・マユを除去したとはいえいつまたヘロクロの二人を見て暴走するかわからない。だから全体で対策を立てておきたいというわけですね」
とーか「そういうことですわ。もうオルタ化はしないとはいえあの二人の仲がさらに進行したらまた大規模破壊につながる危険性がありますし…」
小萌「何かいい案はありませんかぁ?」
真宵「そうですねえ…」


【暴走セイバー予防会議 開始】
ツールボックス

下から選んでください:

新しいページを作成する
ヘルプ / FAQ もご覧ください。