769


※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

769 :名無しせずにはいられないな:2010/02/23(火) 02:38:12 ID:rZJg7a22
刹那「しかし、ホンダム。今振り返ってみて改めて思うのだが」
ホンダム(なんだ、相棒)
刹那「俺たちはよく、あの信長とバーサーカーの二人を同時に戦えたものだな」
ホンダム(確かに疲労の極致ではあるものの奥州筆頭が超人的戦力二人を仲間にしながらも痛み分けした巨人と
      英霊を一騎打ちで圧倒する信長。
      この二人を同時に相手にして、よく戦えたものだと我ながら呆れる)
刹那「つくづくと、無茶なことをしたものだ。お前には負担ばかり掛けていた。済まない」
ホンダム(なにを言う、相棒。あのような誉れ高い武人を相手に出来たこと。この戦国最強、誇りに思うくらいだ。ありがとう、刹那)
刹那「フフ…生き急がせてしまったのに、感謝させられるとはな」


ダン(まぁ活躍の場があっただけいいですよね。私なんて出番、自爆だけですから)
ホンダム(だが、何かを残せたではないか。死者にとってはそれで充分だ)
刹那「そうだな。死を賭して何かを残せたのであれば、それは勲章だ。胸を張っていいと思うぞ」
ダン(ありがとうございます)
ヴァン「おい、なにヒソヒソ内緒話してやがる!なんとかマンションって奴が落ちてくるぞ」
一同「応!」


【大掃除、進行中】
ツールボックス

下から選んでください:

新しいページを作成する
ヘルプ / FAQ もご覧ください。