745


※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

745 :名無しせずにはいられないな:2010/02/19(金) 22:28:27 ID:TmUj7B.w
~~~竹井久の自室~~~


真宵「筧さん、ちょっといいですか?」
部長「竹井よ。 で、どうしたのよこんな時間に?」
真宵「ええ、実は……リーダー、入って下さい」
部長「え? リーダー、って事は……」
刹那「俺だ」
部長「せ、刹那君!?」
真宵「実は、その……先程の任務の際、不都合が起きてしまいまして……」
部長「何があったの!? 刹那君は無事!?」
真宵「先ずはこれを見て下さい」


~~~「Datsui・バサカVer,」を視聴中~~~


部長「ああ、これなら知ってるけど、これがどうしたの?」
真宵「リーダー、これについてどう思いますか?」
刹那「この鍛え上げられた上腕筋、見事に分割された腹筋、僧帽筋から広背筋にかけてのライン……これこそ至高の美、後世に広く伝えるべき人類の夢だ」


 ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・


部長「…………え゙???」
真宵「実は、DVDの内容のチェックをしている時に、その……後ろからどつき倒してしまいまして……」
部長「……男性の肉体美に惹かれる性格に変革しちゃった、と?」
真宵「はい……」


 ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・


部長「…………はあ…………何やってるのよ、もう……」
真宵「この事態を引き起こした私が言うのも虫がいい話ですが、どうにかならないでしょうか?」
部長「どうにかと言ってもね……後ろから殴り倒してこうなったのなら、もう一回殴り倒してみるしか無いんじゃない?」
真宵「やはり、それしかありませんか」
刹那「二人ともどうした? 見ろ、この大腿筋から腹直筋にかけての芸術的な曲線を。 素晴らしいとは思わないか?」
部長「思わないわよ!!」


ごすっ.


部長「取りあえず殴ってみたけど……これからどうしようか?」
真宵「元の性格に戻るまで繰り返すしか無いのではないでしょうか」
部長「やっぱり、それしかないかしらね……はあ……」


【竹井、真宵 刹那の荒療治(という名のリンチ)開始】
ツールボックス

下から選んでください:

新しいページを作成する
ヘルプ / FAQ もご覧ください。