723


※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

723 :名無しせずにはいられないな:2010/02/17(水) 22:40:53 ID:btOtBM6.
アーチャー「さて、ようやく正式に入場か」
美琴「あ、ようやく来たわね」
セイバー「待っていました、アーチャー」
池田ァ「よく来たし!」
とーか「我々は歓迎しますわ」
アーチャー「…………」
キャスター「あら、どうしたかしら?」
アーチャー「……いや、死を歓迎されるというのは如何なものかなと思ってね」
律「うーん、それを言われるとどうにもならないけど、今更戻ることも出来ないし」
あずにゃん「それなら、せめて暖かく迎えてあげたいと思うんです」
刹那「無念はある。だがそれでも繋げられたものがある。希望を託した者がいる」
小十郎「ならば俺たちは残された者の武運を祈るだけだ」
プリシラ「少なくともあの変態よりゃよっぽど歓迎できるしね!」
アーチャー「……そうか。ではありがたく歓迎されるとしよう」
池田ァ「よっし!決まり!それじゃさっそく食堂のシェフんを任せるし」
開司「お、料理出来るのか?」
セイバー「ええ、アーチャーの料理はとても美味しい。士郎に勝るとも劣りません」
アーチャー「フ、舐めるなよセイバー、。あんな若造の作る料理など足元にも及ばん」
美琴「へえ、言うじゃない。それじゃ楽しみにしてるわよ」
真宵「ようやくピザ以外の食べ物にありつけますね。」
撫子「流石にピザ三昧は飽きましたよね」
アーチャー「よかろう、まずは和食だ。腰を抜かさないことだな」


【アーチャー、正式に死者スレ入り。同時に死者食堂シェフ就任】
ツールボックス

下から選んでください:

新しいページを作成する
ヘルプ / FAQ もご覧ください。