684、685


※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

684 :名無しせずにはいられないな:2010/02/15(月) 02:33:22 ID:MbMgQxE.
アーチャー「so,as I pray---unlimited blade works」





カイジ「龍門渕!……ってうおっ!?」
とーか「え……?瓦礫が…………それにここは……剣の丘?」





アーチャー「ふむ、上手くいったようだ」
かいじ「あれ……また控え室に?龍門渕!無事か!?」
とーか「今のは貴方の業ですか?アーチャーさん」
アーチャー「ああ、その通りだ。固有結界は無機物は取り込まないからな。それに解除する際には出現位置を任意にできる。
       ただの救出にしては消費が合わないがここでは魔力に気を使う必要はなさそうだからな」
とーか「私の為にそのような……感謝しますわ、アーチャーさん」
アーチャー「礼には及ばんよ。さてあとはこの瓦礫だが、セイバー、準備は出来ているな?」
セイバー「無論です。   エクス…カリバー!!」




カッッッ!!!!!!!





カイジ「瓦礫が……跡形もなく……」
とーか「……なんとも派手な救出作業ですわね」
アーチャー「おかげで部屋が青空教室になってしまったが、まあすぐに直せるだろう。」
セイバー「フフフ……待っていなさい、シロウ、クロコ……もうすぐ貴方たちのの元へ戻ってきますよ……」
アーチャー「……セイバー、いっておくが君が現世に戻れる確立などまだ薄氷の如き薄さだぞ」





【瓦礫消滅、とーか救出成功、セイバー復活フラグ?】



685 :名無しせずにはいられないな:2010/02/15(月) 02:40:03 ID:rV1B9I4Y
???「透華様、ご無事で何よりです。もし明日の昼まで放置されていたら私が一晩でやってのけるところでした」
部長「もうちょっと早く助けようって言う気はないのかしら」
???「私はあくまで執事ですから。差し出がましいことはできません」
部長「十分差し出がましいような気もするけど。あ、これからも紅茶よろしくね」
???「かしこまりました。では私はこれで」
シュバッ!
部長「ほんと、何者なのかしらね、彼」


【さぁ誰なんでしょうね】
ツールボックス

下から選んでください:

新しいページを作成する
ヘルプ / FAQ もご覧ください。