509


※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

509 :名無しせずにはいられないな:2010/02/02(火) 16:34:01 ID:EYszal3.
刹那「竹井久、先ほどは助かった」
部長「お礼なら神原さんに……まあ、もらっておくけど。それで、用はそれだけ?」
刹那「いや。あれから考えたんだが……やはり俺はヒイロ・ユイにはなれない」
部長「一応進歩はしてるみたいね」
刹那「だから俺自身の変革を――気持ちを見せようと思う。あまり気が進まないが……受け入れてほしい」
部長「刹那君……それってもしかして私のこと……」





刹那「チョリーッス! 久、チョリッス! 刹那、あのディスクすんげえ見たいチョリッス! 
   だから、おとなしくよこすチョリッス! チョリーッス! あれ? 久、どうしたの?
   もしかしてジョイってんの? ヤッベ、俺やっちった? うわ、何それ。ヤバ、マジヤバ。
   刹那チョリッス。久もチョリーッス? チョリ――――」





  ――――チョリィィィィッィッィィィッス




玄霧「ほう、チョリーッスですか。昔はよくやったものです」
男A「おや、あなたもですか。私も鳴らしたものです」
玄霧「懐かしいですね」
男A「まったくです」


二人「はっはっは」




小萌「あれ? 今日はハンバーグですか?」
幹也「先生、それは刹那君です」
ツールボックス

下から選んでください:

新しいページを作成する
ヘルプ / FAQ もご覧ください。