496


※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

496 :名無しせずにはいられないな:2010/02/01(月) 19:00:48 ID:WEB0WVhM
~~~安土城内・たまり場風紀委員本部~~~


とーか「どうやら、無事解決しそうですわね」
カイジ「特攻野郎Sチームとやらがまた何か不穏な動きをしているみたいだけどな。 まあ、千石が泣くような事にならなかっただけ良かった事にしとくか」
撫子「撫子がどうかした?」
カイジ「せ、千石!? い、いや、なんでもないっ‥‥!!」
とーか「あ、あら千石さん? どうかなさいましたの?」
撫子「撫子、服の事で透華さんにお礼が言いたくて……」
とーか「服? ああ、その私服ですわね。 お気になさらずとも宜しいですわ。 四六時中制服のままでは息苦しいでしょうし、それに、その服を拵えたのは私では無くハギヨシですわ」
撫子「ハギヨシ……さん?」
とーか「私の執事ですわ。 最も、まだ死んではおりませんので、姿をみせる事は出来ませんが」
撫子「そっか……ハギヨシさん、ありがとう……」


「光栄です」


撫子「え……あれ、帽子……」
とーか「どうやら、遅れて完成した帽子を届けに来たようですわね。 良かったですわね、千石さん。 直接お礼が言えて」
撫子「うん……ハギヨシさん、ありがとう……」


【撫子 私服に着替え確認】
【ハギヨシ GJ確認】
ツールボックス

下から選んでください:

新しいページを作成する
ヘルプ / FAQ もご覧ください。