291、292


※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

291 :名無しせずにはいられないな:2009/12/30(水) 18:28:16 ID:WI7PDVRk
~~休憩中~~
律「ふーっ、疲れたぜ」
ムギ「年越しライブは明日ですからね」
律「元の軽音部じゃここまで練習するのは中々なかったからなー」
あずにゃん「先輩たちはなまけすぎなんですよ」
律「そんなスタイルが私たちなんだけどな。なっ、ムギ」
ムギ「……」
律「ムギ」
ムギ「あっ、すみません。ボーッとしてました」
あずにゃん「もしたかして唯先輩のことですか?」
ムギ「……はい。理由はどうあれ私は唯ちゃんを……だから唯ちゃんにはきちんと謝りたい。だけど……」
あずにゃん「こっちには来て欲しくない。そういうことですか」
ムギ「ええ」
律「難しい話だなー、そうだ後でプリシラから夢に出る方法でも聞いたらどうだ?今唯のやつ気絶してるしちょうどいいんじゃないか」
ムギ「そうですね、後で時間が空いたら訊いてみましょう」


292 :名無しせずにはいられないな:2009/12/30(水) 18:37:03 ID:WI7PDVRk
律「……ミオと唯にはここには来て欲しくないな。私さ、武道館に行くとか結構本気で言ってたんだよ。でも私たちはもう……だけどミオと唯にはまだ可能性がある。だからあの二人は私にとって希望でもあるんだよ」
ムギ「りっちゃん……」
あずにゃん「律先輩……」
プリシラ「練習再開するよー」
ムギ「行きましょう、私たちは私たちの舞台でがんばりることにしましょう。武道館の代わりというわけではありませんが」
律「そうだな、行くか」
あずにゃん「はい!」

【御坂美琴withν放課後ティータイム年越しライブまであと一日】
ツールボックス

下から選んでください:

新しいページを作成する
ヘルプ / FAQ もご覧ください。