219~220、223


※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

219 :名無しさん:2009/12/17(木) 21:18:23 ID:vYyLt3WU
安藤『はい、本番行きます。3、2、1』

<♪朝も夜も恋焦がれて 星になるよ キミマモル
戦いは行方知らズ
明日と昨日の交差点で 交わらない キミとボク
今行くよボクは流れ星!>

とーか「龍門淵透華と!」
池田ァ「池田華菜の!」
二人「「『新人さんいらっしゃ~い!』The・3rd!!!」」
とーか「第二回放送まで後少しとなりました第六回、どうか最後まで私達二人にお付き合い下さいませ。この放送は、死者たちのたまり場の顔・龍門淵透華と!」
池田ァ「最初からクライマックスな池田華菜ちゃんでお送りしますし!」
とーか「実は、前回に引き続き本日のゲストも二人組なのです。それでは、入室して頂きましょう。どうぞ!」

船井「船井譲次や。よろしゅうな」
ムギ「琴吹紬です。元の世界では軽音部のキーボードを務めていました」

とーか「琴吹さんには「御坂美琴withν放課後ティータイム」のキーボードとしても活躍して頂いてますわね」
池田ァ「今日のオープニング曲「O2」の演奏も彼女にやって貰ったし!」
ムギ「あ、ムギでいいですよ。それに、私に出来るのはそんな事位しか……」
船井「何や、しけた顔しくさって!オレを毒殺した時みたいに踏ん反り返る位やったらんかい!」
ムギ「ふ、船井さん?」
船井「確かに、嬢ちゃんには怨みもある。せやけどな、そうやって何時までもうじうじされんのも我慢ならへんのや!いい加減吹っ切れやボケ!!」
池田ァ「ちょっ、落ち着くし!と、とにかくまずは船井さんのロワ動向だし!どうぞ!」

「♪かわいい陰謀」にて船井譲次初登場。
路上にて荷物をばらまいている平沢唯を発見、民家にて仲間に誘う。ただし、唯の傍らにてステルス状態だった東横桃子に気付かずに。
唯には善人の如く振る舞い、裏では生き残る為に唯とその友人を手駒として利用するプランを立てつつ、民家から武器を調達。
その後、支給品の「遠藤勇次のベンツの鍵」の説明書によりベンツを発見、怯え隠れる参加者を動かしつつ手駒を集める為タワーを目指すも、突然バイクに乗ったゼロ(張五飛)に襲撃され、命からがら辿り着いたタワー官制室に残っていたゼロの宣戦布告の映像によりこのロワの苛酷さを知る。
タワーでの手駒集めを諦め、薬品を求め薬局に向かう途中、不意に泣き声を聞き付けた唯の誘導で琴吹紬を発見、保護する。

とーか「最初から平沢さんを利用するつもりでしたのね」
船井「はっ、騙される方がアホなんや。世の中やったもん勝ちやで」
池田ァ「うわー、全然反省してないし」
とーか「(どうやら、後でお灸を据える必要がありそうですわね……)それでは、次は琴吹さんの動向ですわ」

「つむぎマウス」にて琴吹紬初登場。
職員室にて邂逅した千石撫子にいきなり懐かしアニメの話題を振られ、訳の判らないまま話し込む事に。
だが、突如加治木ゆみが職員室に乱入、更に浅上藤乃の来訪により状況は一変。
藤乃の歪曲の魔眼により加治木が惨殺され、紬と撫子も射殺されそうになるも、月詠小萌が投げ込んだ消火器の煙幕に紛れ逃走。
一階の階段を藤乃の千里眼に凶げられ、二階教室ベランダにて撫子が偶然「緊急脱出装置」を作動させた事で学校から脱出するも、職員室で藤乃に撃たれ出血していた撫子が力尽き転落、死亡。
茫然自失の中、目の前に停まったベンツから降りてきた船井譲次の背後に居た東横桃子(ステルス状態)の姿に恐慌をきたすも、船井達と共に居た親友・平沢唯の姿を認め、安堵から気絶、保護される。

池田ァ「うわー……これまたハナから苛酷だし」
ムギ「あの時私達を助けてくれた人……死んでしまったそうですね。私、せっかく助けて貰ったのに……撫子ちゃんも救えないで……」
船井「あーもう、しゃあないやろ!過去を振り返ってもなんもならんのや!
   そりゃあ、過ちから目ェ背けてもあかんけどな、それにばかり捕われとってもあかんのや!
   足は前に向かう為についとんのやで!」
ムギ「船井、さん……」
とーか「……言っている事は正しいのですけれど……」
池田ァ「この兄ちゃんに言われても胡散臭いだけだし!」
船井「じゃかあしい、大きなお世話や!!」
池田ァ「ま、戯言はほっといてCMだし!」


220 :名無しさん:2009/12/17(木) 22:01:14 ID:0yFyTpp.
~~CM中、舞台裏~~
小萌「お疲れさまですぅー。はい、水分をどうぞです」
池田「サンクスだし!」
とーか「ありがとうございますわ」
ムギ「ありがとうございます」
船井「おお、嬢ちゃんあんがと」
ゴゴゴゴゴ……
池田「何だし!この強烈な殺気は!」
安藤「多分あちらのお二人かと」

小十郎「この伊達軍の恥曝しがぁ!」
幸村「おのれ馬め、拙者を賊扱いとはどういう了見ぞ!」
小十郎「今度ここへ来たら……」
幸村「今度あの顔をみたら……」
小十郎、幸村「絶対に息の根を止める!!!」

とーか「すさまじい怒りの渦ですわね……」
池田「怖いし……」
船井「あれ生き返らん方が幸せやったんやなか」

【小十郎、幸村 馬イクへの殺意確認】


223 :名無しさん:2009/12/18(金) 05:34:57 ID:zFeGOdgg
池田ァ「お待たせしましたし!ここからは、『船井組』としての二人の動向を追っていくし!」
船井「船井組、なあ……」
とーか「あら、何ですのその微妙な表情は。うら若い女子に囲まれてハーレム状態だったでしょうに」
船井「オレはその内の一人に殺されたんやけどな。まあええわ、さっさと進めてんか」
池田ァ「了解だし!それでは、どうぞ!」

第一回放送の後、船井は死亡率の高さから自らを含む名簿外参加者達を「餌」と推測。
薬局に訪れたルルーシュ・ランペルージと情報交換を行った後、唯と新たに訪れた福路美穂子と意識を取り戻した紬を交えた四人でこれからの方針を話し合う。
その結果、「魔法」を手に入れる為ギャンブル船に向かう事に決定、薬局を探索後移動開始。
だが、円形闘技場を探索中、疑心暗鬼の末紬がベンツを奪い逃亡。
逃げた先で主催者側のジョーカー・荒耶宗蓮に激突、殺人を唆され「シアン化カリウム入りスティックシュガー」を渡される。

船井「なんや、このおっさんが嬢ちゃんを唆したんかい」
あらやん「いや、申し訳ない。主催者から殺し合いの先導の要請があったもので」
ムギ「!? ど、どうして荒耶さんが!?」
とーか「ジョーカーは出張してなんぼですから」
池田ァ「いっその事このままたまり場に残ればいいし!……ってもういないし!!」

その後、船井は控室にて薬局で手に入れた「オリジナルのブラッドチップ」を他の三人にどう盛るか思案するも、戻ってきた紬が四人の支給品の確認中に隠れて紅茶を入れてきた為思惑を潰される。
勇気を出して紅茶を飲んだ唯が無事だった為、船井と福路も紅茶を飲むが、それこそが紬の狙いだった。
船井、福路が毒に倒れる中、改めてシアン化カリウム入りスティックシュガーを入れた紅茶を手に唯に迫る紬。
その時、控室に現れたのは、唯と紬の親友・秋山澪、そして……狂人・明智光秀。
澪の絶叫に応じ、唯を置き去りに駆け出す紬。
だが、光秀から逃げ出す事は叶わず、背後から大剣で貫かれ命を落としたのだった。

とーか「策士策に溺れるとはこの事ですわね」
船井「せやなあ、オレも最初はまさかあのお花畑嬢ちゃんの親友に殺されるとは思うてへんやったわ。
   ま、人を見る目が無かったちゅう事やな」
池田ァ「ん、どうしたし?」
ムギ「……唯ちゃん、大丈夫でしょうか……それに、私のせいで福路さんが……」
池田ァ「う……ま、まあそう気を落とすなって!唯にはキャプテンが付いてるし、キャプテンだってまだ死ぬと決まった訳じゃ……」
あらやん「ふむ……会場に「この世全ての悪(アンリ・マユ)」が仕掛けてあればどうにかなるか……だが、上条に触れられれば命取りなのは変わらず……」
とーか「そこ、メタ発言は帰ってからになさい!」
池田ァ「と、とにかくそろそろ終了の時間だし!最後にロワ参加者に一言お願いするし!」
船井「んー、やっぱお花畑嬢ちゃんやな。嬢ちゃん、まだ死んだらあかんで?嬢ちゃんが生還する方にピザ二枚(十六切れ)賭けとるんやさかいな」
ムギ「唯ちゃん、頑張って。貴女のその明るさと優しさが、その殺し合いの場の皆を救ってくれると信じています」
とーか「どうもありがとうございました。それでは、本日はここまで!お相手は龍門淵透華と!」
池田ァ「池田華菜ちゃんと!」
船井「船井譲次と!」
ムギ「琴吹紬がお送り致しました」
池田ァ「それじゃ、また次回も絶対見るし!」

【第六回放送 終了】
ツールボックス

下から選んでください:

新しいページを作成する
ヘルプ / FAQ もご覧ください。