5:646


※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

646 :名無しさんなんだじぇ:2012/05/09(水) 00:16:52 ID:YzHnbBwQ
【コロモハウス】

ピンポーン

ふじのん「コーローちゃーん!」
撫子「あっそびっましょー!」
ライダー「…………」

ガチャ

衣「…………」ジトー
ふじのん「あ、あれ? コロちゃん何だか怒ってます?」
撫子「まるでお手本の様なジト目だね」
衣「……今たまり場を徘徊してる物を作ったのはお前達だそうだな」
ふじのん「あーやっぱりそのことですか……いえ違いますよ、作ったのはエセアムロです」
衣「ではそれらが衣と同じ姿をしているのは何故だ?」
ふじのん「そ、それは千石さんがコロちゃんの護符を面白半分に貼ったせいで」
撫子「あ! 人のせいにするのはズルいよふじのん! 元々ふじのんが遠藤さんから強引に奪った物だったでしょ!?」
ふじのん「わ、私はただ自分だけのコロちゃんが欲しかっただけです! あんな風に大量のコロちゃんを製造しようとなんてしてません!」
撫子「よく言うよ! すぐに風紀委員に知らせればよかったのに面白がって光貴お兄ちゃんで遊んでたくせに!」
ライダー「……二人ともその辺にしておいた方が……コロモが怒っています」
二人「「あ……」」
衣「……衣をおもちゃにするなー!!」
二人「「……ゴメンナサイ」」
衣「ふん! お前達には何度も偽物と間違えられた衣の気持ちなど分かるまい!」
二人「「……申し訳ありません」」
衣「……もういい……それで、今日は衣と麻雀をしに来たのか?」
ふじのん「は、はい! その通りです!」
撫子「やっぱり衣お姉ちゃんと遊ぶとなったら麻雀だよね!」
ライダー(……コロモの機嫌を直す為に、自ら死地へと飛び込むとは……そしてそれに巻き込まれる私って……)
衣「わかった、上がるがいい」
三人「「「お邪魔しまーす」」」

【んで】

ふじのん「」チーン
撫子「」チーン
ライダー「」チーン
衣「もう終わりか? だらしないぞ」
ふじのん「ぐぅ……千石さん、何か策があったんじゃないんですか……?」
撫子「あはは……中の人補正でドラが集まる筈だから勝てると思って……」
ライダー「確かにドラは集まっていたようですね……でもそれだけで麻雀は勝てませんよ……?」
撫子「全くだね……おまけに……」
二人「「おまけに?」」
撫子「撫子に纏わりついてるのは……龍じゃなくて蛇だし……」
二人「「上手いこと言ったつもりですか?」」
衣「何をへばっている!? もう半荘やるぞ!」
三人「「「えぇ~!?」」」
ツールボックス

下から選んでください:

新しいページを作成する
ヘルプ / FAQ もご覧ください。