5:487~489


※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

487 :名無しさんなんだじぇ:2012/04/24(火) 00:27:39 ID:23RxTql.
ふじのん「疑問が生まれました」
ライダー「突然何です?」
ファサりん「いきなり脈絡もなく話し出しましたね」
ふじのん「いえ、今回ディート何とかさんが死んできたじゃないですか」
ユフィ「ええ、そうですね」
撫子「まああの人は生きてた頃から主催者権限とか言って散々たまり場に来てたけどね」
ふじのん「はい、その登場数は下手な空気キャラよりも多いです」
ライダー「ほとんどが大会の実況という形でしたけどね」
ふじのん「まあ今話したいのはそのことではなく」
ユフィ「あ、違うんですか」
ふじのん「いえ、それであのディート何とかさんもラジオのゲストに呼ばれるのかなぁ、と思いまして」
ファサりん「(……ディート何とかさんという呼び方にツッコんだ方がいいのでしょうか?)」
撫子「どうかなぁ……遠藤さんとか馬イクさんとかはスルーされてたよ?」
ふじのん「確かに、参加者ではない死者はスルーされていました」
ライダー「なら今回もスルーされるのでは?」
ふじのん「だからその辺が疑問なんですよ。ひょっとしたらラジオ書き手代理さんがディート何とかさんの大ファンで、やりたいとか思ってるかもしれないじゃないですか」
ファサりん「あの……そのディート何とかさんって呼び方はどうかと思いますよ?」
ユフィ「つまり、そのことに関してラジオ書き手代理さんに質問しようということですね?」
ファサりん「(スルーされた!?)」
ふじのん「まあそういうことです」
撫子「あわよくば今のラジオ執筆の進捗状況も訊き出そうって腹だね?」
ふじのん「ま、まあその考えもないとは言いません。が、あくまで訊きたいのはディート何とかさんのことです」
ライダー「それで、もしスルーするという答えが返ってきたらどうするんですか?」
ふじのん「ふふん♪ それは秘密です♪」
撫子「大方の予想は付くけどね」


488 :名無しさんなんだじぇ:2012/04/24(火) 15:28:56 ID:uOOroQHo
487
アーチャー「…らしいが、私はもうそのあたりの質問を答えるのはいやだぞ。働け現パーソナリティ」
神原「うむ。ケツアゴ殿はゲストに呼ぶ予定はないな。むしろ、否参加者の人はゲストに呼ぶ気がないから別に許可を取らずに好きにやってくれていいぞ。後に宮永ちゃんや原村ちゃん、イリヤたんが来ることになってもそれは変わらん」
アーチャー「名前を出した相手が作為的だな。…で、進行状況は?」
神原「…気長にまってくれとしか言えないな」
アーチャー「ほう」
神原「仕方ないだろ、ラジオ本体以外の部分も遊んでるんだから」
アーチャー「意味がわからんな」
神原「まあ長くした首を洗いながら待ってほしいということだ」

【参加者以外の人は好きにしていいよ、これまでもこれからも】


489 :名無しさんなんだじぇ:2012/04/24(火) 18:28:47 ID:23RxTql.
488

ライダー「……ということでスルーらしいですが、どうするのですかフジノ?」
ふじのん「決まってるじゃないですか! 『ラジオ紛い』です!」
ファサりん「……それはひたぎウィッチのコーナーだったのでは?」
ふじのん「シャーラップ! これ以上あの二人の独走を許してなるものですか!」
撫子「その通りだよ! 出番独占はダメ、絶対!! だからね!!」
ユフィ「……そもそも何でそんな独走状態になってしまったんでしたっけ?」
ふじのん「……さあ?」
撫子「……誰のせいだろうね?」
ライダー「…………」
ファサりん「…………」
ユフィ「…………」
ふじのん「と、とにかく! 『ラジオ紛い』の準備を始めましょう!」
撫子「うんうん!」
ライダー「……いいんでしょうか?」
ふじのん「何がですか?」
ライダー「いえ、まだ第五回放送分のラジオが終わっていない段階で、それ以降に死んだキャラのラジオネタをやってしまって」
ふじのん「…………」
撫子「…………」
ファサりん「…………」
ユフィ「…………」
ふじのん「も、無問題です!」
ライダー「全然無問題に聞こえません!!」
ツールボックス

下から選んでください:

新しいページを作成する
ヘルプ / FAQ もご覧ください。