5:419、420


※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

419 :名無しさんなんだじぇ:2012/03/23(金) 00:42:34 ID:yEAxHELk
【病院】

ふじのん「……退屈ですねー」
ファサリナ「……そうですね」
ユフィ「……何でこんなことになったんでしょう?」
ライダー「………何故でしょうね?」
ふじのん「ライダーさんが調子に乗ったからでしょう」
ライダー「ぐっ…し、しかし直接の原因を作ったのはフジノではないですか!」
ふじのん「人のせいにするんですか!?そもそもあのまま行ったら間違いなく本家と同じオチになってましたよね!?」
ファサリナ「結果的にあまり変わりませんでしたが…」
ユフィ「ファサりん、それは言わない約束ですよ」
ファサリナ「そんな約束いつしたんです?」
ふじのん「はぁ…もういいです。それより、結局あまり目立てませんでしたね」
ユフィ「完全に出オチでしたね」
ファサリナ「聞いた話だと、優勝はひたぎウィッチだったと」
ふじのん「結局ですか…結局1番オイシイ所はひたぎウィッチが持っていくんですか…どうやったらあの2人を超えられるんでしょう…?」
ライダー「まだ言ってるんですか…」

ガラララ

撫子「ぐぅ…あんのツンドロ文房具女が…」ボロッ
ユフィ「うわぁ…」
ファサリナ「これは酷い…」
ふじのん「……まあ無理に勝とうとしなくてもいいですよね」
ライダー「いきなり発言を180度変えましたね」
撫子「くそったれが…完全体になれば負けやしねーのに…」
ふじのん「そんなどこぞのCV:若本の人造人間みたいなこと言われても…」
ライダー「それより、そのキャラいつまで続ける気ですか?」
撫子「ああん?知るか…そもそもこのキャラは力の有無とは無関係だ…力が奪われようとなる時はなるし、戻る時は戻る、そういうもんだ」
ファサリナ「なら早く戻った方がいいのでは?」
ユフィ「また苦情が来る前に…」
撫子「うん♪ならもうやめる♪」コロッ
4人「変わり身早!?」


420 :名無しさんなんだじぇ:2012/03/24(土) 00:36:56 ID:nQIeMj7c
撫子「ところで、最近この4人で一緒にいることが多いね」
ふじのん「それは私たちは仲間ですから」
撫子「仲間?」
ユフィ「はい、ユニット組んでるんですよ」
ファサリナ「具体的にはほとんど何もしてませんけどね」
ライダー「私なんてマネージャー扱いですよ…」
撫子「ふーん…撫子も入れて貰おうかなー?」
ふじのん「いや何でそうなるんですか?」
撫子「だってこんなに巨乳お姉さんキャラばっかりってバランスが悪いよ?」
ライダー「バランスって…」
撫子「だから撫子みたいなかわいい系の中学生キャラを入れるのが丁度いいと思うんだ」
ユフィ「確かに一理ありますね…」
ファサリナ「あるんですか…?」
撫子「入れてよ、メドゥーサ繋がりで」
ライダー「何の繋がりですか…?」
ふじのん「…いいでしょう、千石撫子さんの仲間入りを許可します!」
撫子「わーい♪」
ファサリナ「いいんですか?」
ふじのん「いいんです。色んな需要に対応できるようにしないといけませんし」
ユフィ「それもそうですよね」
撫子「ちなみに普段何してるの?」
ふじのん「4人で雑談とかしてますね」
ライダー「というか雑談ばっかりしてますね」
撫子「目標は?」
ふじのん「打倒ひたぎウィッチです!」
ファサリナ「それ言ってるの藤乃さんだけですよね…?」
ユフィ「さすがにそれは私も無理だと思いますよ…」
撫子「おぉ!撫子も俄然やる気が出て来たよ!!」
ライダー「ますます乗り気になっちゃいましたよ…」
撫子「それと、最初に聞くべきことだったけど…」
4人「?」
撫子「このユニットの名前は?」
4人「あ…」
ツールボックス

下から選んでください:

新しいページを作成する
ヘルプ / FAQ もご覧ください。