5:372


※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

372 :名無しさんなんだじぇ:2012/03/03(土) 02:12:23 ID:0tJVzmjU
【死者スレ某所】

ふじのん「うーん…中々これといった衣装がありませんね…」
ユフィ「どうしましょう…?もうあまり時間がありません…」
ファサリナ「ゲリラライブをやめればいいと思います」
ライダー「同感ですね」
ふじのん「何を弱気になってるんですか!?」
ユフィ「ここらで何かしないとずっと空気ですよ!?それでいいんですか!?」
ファサリナ「……別に構いませんが」
ライダー「私も…そもそも無理に出番を増やそうとしなくても…」
ふじのん「これなんかどうですか?」
ユフィ「うーん…まだインパクトに欠けるような…」
2人(自分たちから振っておいてガン無視!?)
ふじのん「……ここで悩んでても仕方ありませんね。聞きに行きましょう」
ライダー「誰に?」
ファサリナ「何を?」
ふじのん「それは…」

【ν放課後ティータイム】

ふじのん「…という訳でν放課後ティータイムに負けない衣装ってどんなものだと思いますか?」
美琴「それを当人である私らに聞くってどうなのよ!?」
ユフィ「当人だからこそわかることもあると思いまして」
律「そりゃそうかもしれないけど…答えてもあたしらにメリットないじゃん」
唯「えー、せっかく来てくれたんだし考えてあげようよー」
あずにゃん「唯先輩の発想もおかしいです…」
ユフィ「ちなみに皆さんは今日は何を着てやるんですか?」
ムギ「一応雛祭ということでお雛様の着物だけど…」
ふじのん「あ、じゃあ私たちもそれで」
ファサリナ「パクった!?」
ライダー「意見とかそんなんじゃなく丸々パクった!?」
ユフィ「だって普通に考えて雛祭の衣装ならこれ以上のものはないじゃないですか」
ファサリナ「確かにそうかもしれませんけど…さすがにそれは…」
唯「いいよー」
ライダー「いいんですか!?」
唯「だってみんなで同じ衣装っていいと思わない?」
かじゅ「まぁ別に困ることもないし、いいんじゃないか?」
律「そうだな」
プリシラ「えー、でm」
ふじのん「バーターさんの意見なんて聞いてません」
プリシラ「またバーターって言った!?いい加減その呼び方やめてよ!!」
ふじのん「だったらν放課後ティータイム関連以外のネタで登場したらどうですか?」
プリシラ「それができたら苦労しないわよ!!書いてくれる書き手さんがいないから困ってんじゃない!!」
ふじのん「ならもういっそバーターキャラとして売り出すしかないですね」
プリシラ「うぅ…嫌だぁ…そんなの嫌だぁ…」ウルウル
ユフィ「泣かないで下さい。ふじのんも言い過ぎですよ」
プリシラ「うぅ…」ウルウル
ユフィ「大丈夫ですよ、一緒に出番を増やす方法を考えましょう」
プリシラ「…ユーフェミア様///」
ふじのん「あ、微妙に中の人ネタ」
ライダー「また百合カップルの予感が…」
ムギ「これはこれで…」
美琴「……いいの?最近色んな人にお株が盗られちゃってるけど」
律「別にあたしのお株じゃねーし!!」
唯「ひょっとして最近マンネリ気味なの?」
律「違ーよ!!寧ろ最近はもっと激しく…!!」
ファサリナ「つまりこのスレには書き込めない程のことをしていると…」
律「ぐっ!!」
かじゅ「あの…できれば今後の為にご教授願いたいのだが…」
律「何のだ!?」
ファサリナ「あ、そういえば貴女のお悩み相談も途中でしたね」
あずにゃん「ここでその話をしないで下さい!!」
唯「あずにゃんの悩みって何!?私にも教えて!!」
ムギ「私も是非聞きたいわ!!」
あずにゃん「ちょ、それよりライブの練習を…」
ふじのん「……どうもグダグダになってきましたね」
ライダー「雛祭、どうなるんでしょう…?」
ツールボックス

下から選んでください:

新しいページを作成する
ヘルプ / FAQ もご覧ください。