5:331


※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

331 :名無しさんなんだじぇ:2012/02/08(水) 23:45:16 ID:kooZXVvc
【簡易食堂】

アーチャー「………」
上条「………」
士郎「………」
アーチャー「……静かだな」
上条「女子たちがいないからな」
士郎「正確には俺たちがいつもの場所にいないんだけどな」
上条「本当に女だけで何をやったんだ?」
士郎「確かに気になるな」
アーチャー「……お前たちは毎年この時期になる度にその辺の知識が無くなるのか?」
2人「?」
アーチャー「……はぁ、まあここで言うのも野暮だ。来週を楽しみにしておくんだな」
上条「……何だろう…全然楽しいことにならない気がする…」
士郎「……うん…俺もそんな気がする…寧ろ血を見るような気が…」
アーチャー「その辺りは知らん」
上条「まあ来週のことは来週考えようぜ」
士郎「そうだな」
上条「暇だしちょっと無駄話でもしようぜ」
士郎「無駄話?」
上条「最近毒舌女の相手ばっかさせられて疲れてるから、たまには男同士で気楽な話がしてーんだよ」
士郎「成程な…最近俺も同年代の男同士での話なんか全然してないからな」
上条「そもそもここには男子高校生が全然いないからなー」
士郎「言われてみれば…同年代はいても男子高校生はほとんどいないな」
上条「やっぱあれかな?男子高校生はバトル物かスポーツ物でしか使えないからかな?」
士郎「そうだなー、俺たち2人もバトル物の主人公だし」
上条「……お前はバトル物の主人公ってことでいいのか?」
士郎「いいんだよ!!俺は地上波アニメの方の主人公なんだから!!」
上条「あぁそう…しかし本当にいないな男子高校生…本物の海原は中学3年生らしいけど、ここにいる海原の実年齢は知らないからなー」
士郎「ガンダム勢は学生じゃないしな」
上条「後は生き残ってる阿良々木君くらいだよな」
士郎「ん?一方通行は?」
上条「あー…確かにあいつは同年代だけど…」
士郎「けど?」
上条「実は…あいつ未だに原作でも男って明言されてないんだよな…」
士郎「……はい?」
上条「て言うか…未だに『一方通行女子説』があるし…」
士郎「……マジか…?」
上条「マジだよ…かまちー自身面白がってその疑いを濃くするようなことあとがきに書いたりしてるし…」
士郎「……その話…ここでしてどうする気だよ…」
上条「いや話の流れで何となく…」
神原「ふざけるな!!そんな話私は信じないぞ!!!」
上条「どこから沸いて来たんだお前!?」
アーチャー「ついさっき入ってきたぞ」
神原「一方さんが女など…それでは上条君の相手を誰で妄想すればいいんだ!!?」
上条「そもそもそんな妄想するんじゃねぇよ!!」
神原「くっ…こうなったら次から『上条×衛宮』で妄想するしか…!!」
3人「止めろーーーーーッッッ!!!!!!!」
ツールボックス

下から選んでください:

新しいページを作成する
ヘルプ / FAQ もご覧ください。