184~185


※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

184 :名無しさん:2009/12/14(月) 02:55:40 ID:X68XVmI.
刹那「ッ・・・ここは?」
サーシェス「まさかお前まで逝っちまうとはなぁ、お前は俺の手で殺したかったのによぉ」
刹那「アリー・アル=サーシェス?どういうことだ?俺は確かに死んだ筈・・・」
サーシェス「ハ!負け犬に言う言葉なんざねぇな・・・まぁあのバーサーカーの命を擦り減らしたことには感謝してやるよ、あんなんまともに相手してたら酷だからなぁ」
刹那「?待て・・・お前がここにいるということはお前も死んだということでは・・・」
サーシェス「いやぁ、そこんとこは突っ込まんといてくれ・・・凹む」
刹那「?」

幸村「本多殿も来てしまわれたか・・・」
ホンダム「・・・・・・・・・」
幸村「本多殿とは会話ができぬが、拙者には何を言いたいのかがわかるでござる」
ホンダム「・・・・・・・」
幸村「伊達殿なら大丈夫でござるよ。きっと帝愛の野望も打ち砕いてくれるでござる!」

とーか「で、あなたには小十郎さんのところに行く前に罰を受けてもらいます」
馬イク「?」
とーか「あなたは女性の敵ですから」
ビリビリ「変態は掃除しないとねぇ!!」
バチバチバチ!!
馬イク(女性からこんな風に責められるなんて・・・ここはこの世の天国か・・・!)
あずにゃん「駄目だ、この馬・・・早くなんとかしないと」


185 :名無しさん:2009/12/14(月) 03:19:55 ID:Z8koFy2A
小十郎「……とーか殿、御坂殿、下がっていてください」
馬イク「!?」
とーか「小十郎さん、その手に刀を握っているという事は、直接あなたが処分を下すということですね?」
ビリビリ「そうね……それが妥当っちゃ妥当だわ」
小十郎「ご理解、感謝いたします……さて……」
幸村「こ、この殺気は……!?
   片倉殿が極殺モードに入られおった!!」
小十郎「伊達軍の名を汚しやがった恥晒しがどうなるか、分かってんだよな……!!」


オーモーイーガー


小十郎「……次に下手な真似をしてみろ。
    そん時はもう一度ブッ殺す……!!」
あずにゃん「……小十郎さんって、怒らせたらとんでもなく怖いです」
池田「見た目がちょっと極道っぽいって思ってたけど、今のはマジでそれだったし……」
サーシェス「……俺、あんなのとやりあってよく生き残れたな」
男A「あの人だけは、怒らせたら絶対にいけませんね……」

【伊達軍の馬 半殺し確認】
ツールボックス

下から選んでください:

新しいページを作成する
ヘルプ / FAQ もご覧ください。