5:220~225


※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

220 :名無しさんなんだじぇ:2012/01/11(水) 18:33:04 ID:evavB6QQ
【固有結界[無限の文房具(Unlimited Stationery Works)]内】

撫子「うわあああぁぁぁッッッ!!!」

シャーーーーーー

ひたぎ「ふん…」

ザクザクザク

撫子「彫刻刀…!?」
ひたぎ「貴女もやったんでしょ?蛇を殺すときに…私は貴女よりはるかに使い慣れてるから一撃よ」
撫子「くそくそくそ!!」
ひたぎ「言葉使いが乱暴ね…それが貴女の素なのかしら?」
撫子「黙れえええぇぇぇッッッ!!!」

シャーーーーーー

ひたぎ「同じことの繰り返しね…」

ザクザクザク

撫子「…この役立たず…!!」
ひたぎ「酷い言い様ね…殺した私が言うのも何だけど…」
撫子「うるさいうるさいうるさい!!!」
ひたぎ「その台詞はツンデレでもない貴女が言っても全く萌えないわ」
撫子「知るかあああぁぁぁッッッ!!!」

グアァァァーーーーーー

ひたぎ「……随分大きな蛇を出したわね…」
撫子「コイツなら負けない…大人しく喰われちまえ!!!」

グアァァァーーーーーー

ひたぎ「『片思いをずっと続けられたら――それは両想いより幸せ』…か…」
撫子「!?」
ひたぎ「知らないとは言わせないわ…貴女の台詞よ」
撫子「……この私には関係ない…」
ひたぎ「ええそうね…私もこの台詞自体はどうでもいい…ただ…」
撫子「?」
ひたぎ「この台詞のせいで『恋物語』のヒロインが貴女みたいになってるのがムカつくのよ」
撫子「……は?」
ひたぎ「だからこそ、私も全力で貴女を潰すわ」

ズズズン

撫子「巨大な…彫刻刀!?」
ひたぎ「行くわよぶりっ子、蛇の貯蔵は充分かしら?」
撫子「思い上がるな!!雑種がぁッ!!」


221 :名無しさんなんだじぇ:2012/01/11(水) 21:31:26 ID:gCDDBqhU
【48マス目】
カイジ「何かゴールのほうが騒がしかったような…」
衣「気のせいだろう。さて振るぞ」
コロコロコロ
とーか「3ですわ!」
衣「おお、これでゴールだな!」

【50マス目】
衣「…」
とーか「…」
ふじのん「…」
カイジ「…」
ライダー「…なんですか、この惨状は?」
ムギ「…まあ色々あったみたい」
ライダー「あの結界のようなものは?」
セイバー「触れないほうがいいです。下手に触れると…」
ライダー「…わかりました」
衣「しかしここはなんのマスだったのだ?」
律「ラスボスマスさ。でも当のラスボスは…」
ホンダム「」ピーガガガガガガガ
カイジ「ミンチよりひでえ…」
美琴「だから強制ストップの効果も消えてるみたいです」
衣「そうか。で、衣たちはトップなのか!?」
ユフィ「いいえ、唯さんのチームが先にゴールへ行ってしまっています」
衣「そうか…その唯というのはそれほどの運の持ち主なのか?」
律「ああ、あいつの運はすげえぜ」
ムギ「麻雀はたまにしか打たないけど、内容はかなりえげつないわよ」
衣「おお、それはおもしろそうだな!」
律「唯とは軽く話せばすぐに仲良くなれると思うぜ。唯はそういうやつだ」
ムギ「うん。もうゴールの食堂に入ってるから行くといいわ」
衣「わかった!皆、早く行こう!」
とーか「ふふっ、わかりましたわ」
カイジ「ああ、行くか」
ライダー「ようやくこのゲームも終わりですね」
ふじのん「足掛かりくらいはつかめたかな…?」

【衣(A)チーム 二位で上がり】


222 :名無しさんなんだじぇ:2012/01/12(木) 00:38:30 ID:eTeBu6Mg
【50マス目】

黒子「次、わたくしたちの番ですが…」
C.C.「まだひーちゃんが戻ってない」
黒子「まあそうですけど…」
C.C.「そもそも食堂の結界はもうないんだからすごろく続ける意味ないだろ。ご馳走はすごろくをクリアした者しか食べられないだろうが、私はピザが食べられればそれでいい」
黒子「貴女という人は…わたくしは士郎さんのご馳走の為にも続けさせていただきますの…この類人猿と2人でというのは不安過ぎますが…」
上条「」チーン
C.C.「好きにしろ」

ヒュン コロコロ 2

黒子「ぐっ…動けず…!!」

セイバー「それで、次は私たちの番ですが…」
ファサリナ「撫子さんがまだ戻ってません…」
ユフィ「というかもう戻って来ない気が…」
セイバー「そうですね…しかし…」

グーギュルルルル

セイバー「シロウのご馳走の為にもここで投げ出すわけにはいきません!」
2人「はぁ…どうぞ頑張って下さい…(もう付き合い切れない…)」
セイバー「例え1人になっても戦い続ける!はぁ!!」

コロコロ 2

セイバー「ぐぅ…動けません…!!」

【固有結界[無限の文房具(Unlimited Stationery Works)]内】

ひたぎ「はあああぁぁぁッッッ!!!」
撫子「うりゃあああぁぁぁッッッ!!!」


223 :名無しさんなんだじぇ:2012/01/12(木) 13:41:27 ID:BGxMt4Uo
【50マス目】
律「さて、あたしらもさっさとあがっちまうか」
キャスター「唯ちゃんがゴールしてくれたおかげで結界の効果が消えてるから今なら魔法で塞の目操作もできるけど、どうする?」
律「いいえ、ここは実力で1を出しますよ」
キャスター「うん、わかったわ」
律「そおれ」
コロコロコロ
ムギ「1よ!やったわ、りっちゃん!」
美琴「ようやくこのゲームも終わりですね」
小萌「ふあ…皆さんどうしましたかあ…?」
美琴「終わりましたよ、先生」
小萌「ふえ…?」
律「さっ、なんか作ってもらうか」
ムギ「そういえば私たち、グルメマスに当たってないからおなかペコペコ」
美琴「じゃあ、行きましょう」

【律(D)チーム 3位で上がり】


224 :名無しさんなんだじぇ:2012/01/12(木) 17:26:33 ID:eTeBu6Mg
【46マス目】

首輪ちゃん「ぐぅ…」
R妹「私たちが手も足も出ないとは…とミサカは負け犬のお決まりの言葉を口にします」
神原「わっはっは!この暇があればBL本を読むかBL妄想に耽るか戦場の絆で遊んでいた神原駿河を甘く見ていたようだな!!」
真宵「いや結構色んなことに暇を費やしてるじゃないですか…ほとんどBLですが…」
神原「む?言われてみればそうだな…」
真宵「というか貴女そんな暇ないでしょう?ラジオの打ち合わせとかちゃんとやってるんですか?」
神原「ああ、暇つぶしの片手間にやっている」
真宵「片手間にしないで下さい。しかも全然暇じゃないですよそれ。打ち合わせに集中して下さい」
神原「大丈夫だ、ちゃんとやっている。きっとこのすごろくが終わると同時に次のラジオが投下される筈だ」
真宵「何勝手なこと言ってるんですか…ラジオ書き手代理氏の都合も考えて下さい…」
神原「しかしもうすぐすごろくも終了か…既に3チームがゴール、1チームが棄権している」
真宵「急に話戻しましたね。書き手の皆さんもいよいよリアルが忙しくなってきたようですしね…」
神原「ん?何故そんなことがわかるんだ?」
真宵「ここまで書き込み頻度が減ってわからないわけないでしょう…」
神原「む、そうか…」
真宵「という訳で私たちもいい加減ゴールしましょう」

コロコロ 5

真宵「ほらご都合主義の目が出ました」
神原「おお…しかしラスボスのホンダム殿が…」
真宵「ご都合主義で未だに修復中です」
神原「……ご都合主義連発だな」
真宵「仕方ありません、ここらが潮時ですから」

【Fチーム、4位でゴール】


225 :名無しさんなんだじぇ:2012/01/12(木) 18:46:01 ID:eTeBu6Mg
【46マス目】

首輪ちゃん「チッ…なんて奴だ…」
R妹「ただの変態ではなかったんですね…とミサカは神原駿河に対する認識を改めようと思いましたが今までの行為を思い出しやめます」
首輪ちゃん「どっちなんだよ…」
部長「じゃ、次は私たちの番ね」
アーニャ「待ちくたびれた」
首輪ちゃん「あん?何でお前らが…」
海原「嫌がらせマスで3番を選んだんですよ」
妹F「あの場合2番がベストだったと思うんですが…とミサカは選択ミスを蒸し返します」
部長「どっちにしろ同じよ。ご都合主義でゴールするんだから」
アーニャ「本当は何かやってないと落ち着かないだけ」
部長「な、何のことかな~?」
インデックス「どうでもいいからさっさと終わらせてご馳走を食べに行くんだよ!!」グーギュルルルル
首輪ちゃん「は!ならここでずっと遊んで行きな!!」

【プレイヤー:竹井久、アーニャ・アールストレイム】

【開始数分後】

アーニャ「もらった」

ズゴーーーー

首輪ちゃん「どわーーー!!?」
R妹「何じゃこりゃー、とミサカは(ry」

【You Win!】

アーニャ「久々のモルドレッド」
部長「ブランクを感じさせないわね…」
アーニャ「タケイの引き付けも上手かった」
首輪ちゃん「あのなぁ…俺だって一応プロなんだぞ…」
R妹「仕方ありません…今の私たちは大いなる支配により噛ませ犬と化しているのです」
インデックス「早くサイコロ振るんだよ~」グーギュルルルル

コロコロ 5

海原「ゴールですね」
妹F「やっと終わった…とミサカは感慨に耽ります」
インデックス「ご馳走ーッ!!」ドピュン
部長「……凄いスピード…」
アーニャ「それで、タケイはどうするの?」
部長「あー…みんな先に行ってて、私寄るとこあるから」
アーニャ「わかった、タケイの分のご馳走はとっておく」

【Hチーム、5位でゴール】
ツールボックス

下から選んでください:

新しいページを作成する
ヘルプ / FAQ もご覧ください。