5:51~62


※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

51 :名無しさんなんだじぇ:2012/01/01(日) 21:10:25 ID:Z9PmyWZw
【とーかハウス】

とーか「え?すごろくですか?」
衣「うん!みんなと一緒に遊びたいのだ!」
C.C.「いつもの執事に頼んで出してもらってくれ」
ふじのん「お願いします♪」
C.C.「…何でお前がいる?」
ふじのん「え~だって私もコロちゃんのお友達ですし♪」
C.C.「さりげなくコロちゃんって呼ぶな」
ふじのん「コロちゃんも私のことふじのんって呼んで下さい♪」
衣「わかったふじのん!」

ピンポーン

とーか「あら、誰でしょう?」

ガチャ

とーか「衣、お友達ですわ」
ユフィ「ここにいたんですね衣さん。私と一緒にガンプラを…あれ?」
ふじのん「あれ、ユフィさんじゃないですか」
ユフィ「ふじのん、何でここに?」
ふじのん「コロちゃんと一緒にすごろくをしに…そちらは?」
ユフィ「私はコロちゃんとガンプラを作ろうかと」
C.C.「お前もさりげなくコロちゃんって呼ぶな」
衣「正月は楽しいことがいっぱいだな。何から遊ぼうか迷ってしまう」
ライダー「お互い大変ですね…」←ふじのんの付添
ファサリナ「そうですね…」←ユフィの付添
C.C.「こっちは何か世間話してるし…」


52 :名無しさんなんだじぇ:2012/01/01(日) 21:30:19 ID:LsrPhknA
~~主催本部~~


リボンズ「……うん、いい事を思い付いたよ」
イリヤ「またぁ? いい加減死者スレへの干渉やめたら?」
リボンズ「ふふ、問題は無いさ。 今回僕が行うのは、場の提供だけだからね」パチン


ズズゥ…………ン!!!


イリヤ「な、何今の!?」
リボンズ「死者スレを見てごらん?」
イリヤ「……何よあれ……すごろく!?」
リボンズ「そう! お正月と言えばすごろく! という訳で、安土城から死者スレ食堂までをマスで繋いだ「死者スレ一周・巨大すごろく」を用意させて貰ったよ!」
イリヤ「また暇な……大体、やる人がいるとも思えないけど?」
リボンズ「ああ、因みに死者スレ食堂には特殊な結界を張らせて貰ったよ。 料理人、もしくはルール通りにすごろくをクリアした者しか入れない特別な奴をね」
イリヤ「あ、腹ぺこシスターが弾き出された」


【巨大すごろく 死者スレに出現】


53 :名無しさんなんだじぇ:2012/01/01(日) 21:48:04 ID:Z9PmyWZw
【とーかハウス前】

衣「おぉ~凄いぞとーか!巨大なすごろくだ~!!」
とーか「だ、誰ですの!?私を差し置いてこんな目立つものを死者スレに置いたのは!?」
C.C.「さあな…しかし…ん?」

【ルール説明書】ヒラヒラ

ふじのん「何でしょう?たくさんのビラが…」
ライダー「ルール説明のようですね」
ファサリナ「スタートは安土城ですか」
ユフィ「参加自由となってますね」
C.C.「………」プルプル
衣「?どうしたのだシーちゃん?」
C.C.「ゴールしないと食堂に入れないだと…?それじゃ私は何処でピザを…!」
衣「…何だかわからないが、シーちゃんは参加するのか?」
C.C.「当り前だ!行くぞコロちゃん!!」
衣「おおー!!」
とーか「あ、待ちなさい!!」
ふじのん「私たちも行きましょう!」
ライダー「…まあ構いませんが」
ユフィ「じゃあ私たちも」
ファサリナ「まあ流れ上そうなりますね」

【衣、とーか、C.C.、ふじのん、ライダー、ユフィ、ファサリナ、すごろく参加決定】


57 :名無しさんなんだじぇ:2012/01/01(日) 22:19:28 ID:Z9PmyWZw
【スタジオ跡地】

セイバー「ハァ…ハァ…」
黒子「ゼェ…ゼェ…」
士郎「なあ…もういい加減に」
二人「「黙ってて下さい!!」」
士郎「……はい…」

ひたぎ「まだ懲りないの?いい加減降参したら?」
撫子「それはこっちの台詞だよ~♪さっさと降参して暦お兄ちゃんを譲ってほしいな~♪」
ひたぎ「馬鹿言わないで欲しいわね。あの男は私にゾッコンLOVEで、私も彼にゾッコンLOVEなんだから、譲る理由なんて欠片もないわよ」
撫子「ゾッコンLOVEっていつの言葉だろうね~♪この年増さん♪」
ひたぎ「ガキよりマシよ。例え阿良々木君がロリコンでも、彼のストライクゾーンから貴女は大きく外れてるわ。半端な年齢が仇になったわね」
撫子「ふ~ん…もういいや…ここで完膚なきまでに潰しちゃえばそれでいいもんね♪」
ひたぎ「まあ…それもそうね…」

船井「ぐっ…!一体この包囲網からどうやって抜け出せb」ドカーン
士郎「ああ!?またふなちゃんが死んだ!?」
黒子「この人でなし!!」
セイバー「何を言う!?貴女が避けるからではありませんか!!」
黒子「あんな攻撃避けるに決まってますの!」
士郎「……このやり取りも何回目だ…?…ん?何だこのすごろくのマスみたいなもの…?」

【ルール説明書】ヒラヒラ

士郎「何か降ってきた…何々………これだ!!おーいセイバー、黒子ー!!」


58 :名無しさんなんだじぇ:2012/01/01(日) 22:19:48 ID:Z9PmyWZw
【んで】

セイバー「そ、そんな!?すごろくでゴールしなければ…ご飯が食べられないということですか!?」
士郎「そういうことだ」
黒子「…わたくしも士郎さんのお手伝いが出来ないということですの?」
士郎「そうだ」
セイバー「黒子!勝負はお預けです!」
黒子「同感ですの!」
士郎「じゃあ俺は、ゴールした人の為に料理の用意をするから…頑張れよ~!!」
士郎(ふぅ…何とか2人の喧嘩は止められた…)
セイバー「いざ!」
黒子「安土城へ!」

【セイバー、黒子、すごろく参加決定】
【士郎、食堂待機】

【一方】

ひたぎ「…どうするの?」
撫子「撫子には関係ないも~ん♪食堂に入れなくても困る事なんかないし~♪」
ひたぎ「そう…私は困るわ。食堂に入れないとシーちゃんと一緒にいられないもの…」
撫子「……戦場ヶ原さんって本当にそっちの気ないの?」
ひたぎ「ないわよ。何度も言わせないで」
撫子「ふ~ん…でも、まさかここから逃げられると思ってるのかな?」
ひたぎ「思ってないわ。逃げる気なんてないもの」
撫子「?」
ひたぎ「このすごろくで決着をつけるってことでどう?」
撫子「…へぇ…面白いことを言うね…いいよ♪どんな勝負でも勝つのは撫子だから♪」

【ひたぎ、撫子、すごろく参加決定】

船井「ふ、ふふふ…何とか…包囲網を抜け…出し、た…」ガクッ

【船井、しばらく行動不能】

62 :名無しさんなんだじぇ:2012/01/01(日) 22:28:59 ID:Mh1BgsAs
かじゅ「おい、龍門渕?これは何だ?」
唯「すごーくおっきな双六だー」
とーか「あら貴女たちいたんですの?」
小萌「安土城特設ステージの荷物を引き上げていたんですぅ。それで食堂を借りて年末からのあった一連のライブの打ち上げをしようと思っていたのですが…」
ふじのん「実はかくかくしかじかで…」
ムギ「うん、SSは便利よね」
律「そりゃ難儀な話だな」
プリシラ「打ち上げができないのはダメだよー」
美琴「こりゃ絶対ゴールしないとダメみたいね」
当麻「うわあ…すごく嫌な予感がするんですけど」
ひたぎ「あら上条くんがなんでν放課後ティータイムメンバーと…はっ、まさか彼女らの弱みを握り酒池肉林の…」
当麻「違うっ!ビリビリに捕まってステージの片付けをさせられてただけだ!」
律「とにかく行くぜ!あたしらは打ち上げをするんだ!」
一同「おー!」

【ν放課後ティータイムメンバー+小萌+当麻も参戦するようです】
ツールボックス

下から選んでください:

新しいページを作成する
ヘルプ / FAQ もご覧ください。