4:886~889


※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

886 :名無しさんなんだじぇ:2011/12/24(土) 20:06:28 ID:572x6W6M
【二人が決闘している間に士郎も会場に移させました】

~会場~

藤乃「士郎さん、それなんですか?」
士郎「これは蔘鷄湯(サムゲタン)っていう韓国料理なんだ」
藤乃「へぇ、鶏肉を丸々使ったスープなんですね」
士郎「ああ、あと中にはもち米や高麗人参が詰められているんだ」
藤乃「…それで、なぜクリスマスにサムゲタンですか?」
士郎「…俺もわからない」

【……書き手の家の晩飯に出てきたから出してみただけです】


887 :名無しさんなんだじぇ:2011/12/24(土) 21:02:21 ID:VvhqxB3U
アーチャー「何処かの誰かさんが石窯オーブンを酷使させたせいで故障してな。 丸鳥のローストチキンが作れなかったから流用したまでだ」
C.C.「私のせいだとでも言いたげだな」


888 :名無しさんなんだじぇ:2011/12/24(土) 21:45:07 ID:iN2FL622
ふじのん「そういえば…もうすぐクリスマスライブですね」
士郎「ああ、もうそんな時間か。でもまだパーティーの支度は終わって…」
アーチャー「行ってこい。後は私一人で片付けられる」
士郎「大丈夫なのか?」
アーチャー「私の腕を見くびるなよ。お前は若いのだから年長者の好意は素直に受け取っておけ」
士郎「すまない、助かる。…そうだ、浅上」
ふじのん「なんですか?」
士郎「その、このままじゃビンゴ大会でもらったペア券が無駄になるから…」
ふじのん「衛宮さん、それはいけませんよ」
士郎「えっ…」
ふじのん「貴男とその券の片方を使う相手…貴男の隣にいるべき人物は私ではありませんよ」
士郎「…」
ふじのん「だからそのご厚意だけ、受け取っておきます」
士郎「…そうだな。わかった」
ユフィ「藤乃さーん!」
ふじのん「どうしましたか?」
アーニャ「ライブ、一緒に観よう」
ユフィ「マリアンヌ様とライダーさんが席を取ってるんですよ。ご一緒にどうですか?」
ふじのん「はい、ではご一緒させていただきます。では衛宮さん、ライブ終わりのパーティーで」(退場)
士郎「…俺の隣にいるべき人、か…」

C.C.「いい青春ではないか」
アーチャー「発言がババ臭いぞ」


889 :名無しさんなんだじぇ:2011/12/24(土) 23:01:10 ID:wmBzK3dE
ひたぎ「もうすぐライブが始まるわね」
C.C.「そうだな」
ひたぎ「あの二人、決着ついたのかしら?」
C.C.「分からんな…勝った方がやって来るのか…それとも…」
ひたぎ「て言うか、衛宮君にペアチケットなんて渡したら、こんなことになるの分かりそうなものだけどね…」
C.C.「それが狙いだったりしてな…案外みんなあの二人の喧嘩を面白がってるんじゃないか…」
ひたぎ「それより、終わった後に食堂に戻るのが怖いんだけど…」
C.C.「果たしてどんなことになっているのやら…」
ツールボックス

下から選んでください:

新しいページを作成する
ヘルプ / FAQ もご覧ください。