4:850


※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

850 :名無しさんなんだじぇ:2011/12/21(水) 18:15:41 ID:gf0t5Fws
【死者スレ病院】

部長「………」←右脚骨折
C.C.「う~む…コロモロボの性能をチェックしてたらやってしまった…」
ひたぎ「ま、よくある事よね」
美穂子「ありませんよ普通!!何処の世界にロボットに撥ねられるなんてことが日常的に起こりますか!?」
C.C.「結構あると思うぞ」
ひたぎ「ロボットアニメが世界にいくつあると思ってるの?」
美穂子「そういう話じゃありません!!」
かじゅ「まあ落ち着け福路…ここは死者スレだからすぐ治る…」
美穂子「でも…!」
C.C.「まあまあ…今回は普通に私が悪いから、素直に謝ってやろう」
美穂子「…その上から目線のどこが素直なんですか…」
C.C.「すまなかったな竹井…今度デートしてやるから許してくれ」
部長「許す!」
美穂子「はい!?」
ひたぎ「よかった、これで解決ね」
C.C.「じゃあ私たちはこれで帰るから、お大事にな」
美穂子「いやちょっとm」
C.C.「(ここでお前たちを二人きりにしてやるから、名コンビっぷりをアピールしてやれ)」ヒソヒソ
ひたぎ「(上手く行けば読み手の人たちの支持を集めて、新パーソナリティになれるかもしれないわよ)」ヒソヒソ
美穂子「」ピクッ
C.C.「という訳で行くぞ加治木」
ひたぎ「ここは福路さんにお任せしましょう」
かじゅ「う、うむ…では竹井、お大事にな」

ガララ パタン

美穂子「………」
部長「………」

【ミホミホ!アピールできるか!?】

C.C.「しかしこの書き手自身は書く気ゼロだからリレー任せだ」
ひたぎ「相変わらずいい加減ね」
かじゅ「誰に話してるんだ…?」
ツールボックス

下から選んでください:

新しいページを作成する
ヘルプ / FAQ もご覧ください。