4:721


※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

721 :名無しさんなんだじぇ:2011/12/09(金) 14:12:19 ID:ZnDL/iYs
ひたぎ「そういえば昨日PSP『超電磁砲』が発売したんだったわね」
美琴「まあね」
C.C.「確か限定版に白井黒子のfigmaがついてるんだったな」
黒子「らしいですわね」
ひたぎ「ということは当然…」
C.C.「そのfigmaを使ってあんなことやこんなことをする者が…」
黒子「一体何を想像してるんですの!?」
ひたぎ「貴方こそ何を想像しているの?」
C.C.「私たちはただ単に、部屋に飾ったりブログに写真を載せる者がいるだろうと言っているだけだぞ」
黒子「え?」
ひたぎ「全く…何を考えているんだか…」
C.C.「いやらしい中学生だな…」
黒子「貴女方が紛らわしい言い方をするからですの!!」
ひたぎ「あら?変な想像をしたことを認めちゃうの?」
C.C.「てっきり否定してくるかと思ったんだがな…」
黒子「ぐっ!?い、いえ違いますの!!そんなことはこれっぽっちも考えていませんの!!」
ひたぎ「そんなことってどんなこと?」
C.C.「是非詳しく聞きたいな」
黒子「い、いえそれは…」
士郎「どうしたんだ黒子?何か慌ててるけど…」
ひたぎ「ああそれはね衛宮君…」
黒子「い、いえ!何でもありませんの!!」
士郎「そうは見えないけど…」
C.C.「実はな…」
黒子「本当に!!!本当に何でもありませんの!!!!!」
士郎「そ、そうか…ならいいんだけど…」
美琴「…あの子も必死ね」
ひたぎ「だからこそからかいがいがあるんだけどね…」
C.C.「全くだな…」
美琴「ホントいい性格してるわねアンタたち…」
ツールボックス

下から選んでください:

新しいページを作成する
ヘルプ / FAQ もご覧ください。