4:684、685


※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

684 :名無しさんなんだじぇ:2011/11/30(水) 11:11:59 ID:aPG3Tw6Y
ひたぎ「さて…第二十六回死者スレラジオが放送されたわね…」
C.C.「うむ…浅上の奴、相当怯えていたな」モグモグ
ひたぎ「そうね…一体何にそんなに怯えているのかしら?」
アーチャー「お前だ。お前以外の何に怯える…」
ひたぎ「酷い言いようね…人を怪物みたいに…」
上条「…怪物の方がまだ可愛げがある気がする…」ボソッ
美琴「…確かに…」ボソッ
ひたぎ「そこの二人、何か言った?」
上条「何でもありません」
美琴「右に同じく」
ひたぎ「それより神原の奴…何で私が○界と言○の両方の殺害シーンをやらなければならないのよ…」
C.C.「確かに…あれは女Aが男を殺して、その後女Bが男の首を切断、女Bが女Aを殺害して腹を切開、『中に誰もいませんよ…』と言い、そして女Bは男の首を抱いてEND…なのだからな」モグモグ
アーチャー「詳しく説明し過ぎだ」
ひたぎ「まぁそれについてはどうでもいいわ」
美琴「どうでもいいんだ…」
C.C.「問題は次のパーソナリティを、また投票で決めようとしていることだ」モグモグ
上条「まぁいいんじゃないか?読み手の意見を尊重しようって考えだろ」
ひたぎ「でも、『ようこそ先輩!』でまだゲストに呼ばれていないキャラが選ばれたら、そのキャラのゲスト回はどうする気なのかしら?」
C.C.「中野梓や片倉小十郎など、結構人気があるから選ばれる可能性が高いぞ…他の4人はともかく」モグモグ
上条「ともかくとか言うな」
美琴「まぁその辺のことも考えてるんじゃない?私達2人にはもう関係ないけど…」
アーチャー「そうだな…美琴は自分のゲスト回を待つだけだしな」


685 :名無しさんなんだじぇ:2011/11/30(水) 11:12:36 ID:aPG3Tw6Y
ひたぎ「さて、それじゃこの書き手の投票だけど…」
上条「どうせお前ら『ひたぎウィッチ』なんだろ?」
二人「「あんたバカァ?」」
上条「なんで某有名キャラの台詞で罵倒するんだよ!?」
ひたぎ「私達がパーソナリティになったら、もう他のキャラが登場率の逆転を望めなくなるじゃないの」
C.C.「出番の独占はダメ、絶対…だ」モグモグ
アーチャー「…そんな犯罪抑止みたいに言うことか…?」
上条「…この前は堂々と自己推薦してた癖に…」
美琴「じゃあどのキャラに投票するのよ?」
C.C.「それはだな…」チラ
ひたぎ「それはね…」チラ

セイバー「おかわりです!」
黒子「貴方どれだけ食べれば気が済むんですの!?って言うか最近食べてるイメージしかありませんの!」
士郎「まあまあ…」

C.C.「あの3人でやってしまえばいいんじゃないか?」モグモグ
上条「はぁ!?3人でって…パーソナリティは2人だろ?」
ひたぎ「それはそうだけど、『シロクロ』コンビがパーソナリティをやったら必然的にセイバーもついてくるでしょ」
美琴「そんなおまけみたいに…」
アーチャー「まぁ否定はできんがな…」
C.C.「放送の度にスタジオが崩壊の危機に晒されるくらいなら、もうトリオでやった方がいいだろうという考えなのだが…」モグモグ
ひたぎ「まぁ、意見の一つ程度に受け取ってくれればいいわ」
上条「相変わらず適当だな…」
インデックス「とうま!!私のご飯はまだなのかな!?」グーギュルル
上条「お前は主催者権限を奮い過ぎだ!!そんなに度々出てくるんじゃねぇ!!」
ツールボックス

下から選んでください:

新しいページを作成する
ヘルプ / FAQ もご覧ください。