尾道赤レンガの会

トップページ

2017年敗戦記念日を迎え、皆様には暑さの中恵みのうちに過ごしの事と存じます。

ご協力を感謝しつつ、現況を報告させていただきます。

1.By Hellship to Hiroshima の翻訳草稿、遅くなりましたが、  

 おかげさまで以下の通り 完訳に向かっております。因島における紙碑(written

 monument)として残されますよう願います。 

 ロンドン在住の元国連職員の藤原さんにもメ-ルでアドヴァイスをいただいておりま 

 す。夫人のバレリ-さんは恵子ホ-ムズさんから日本語を学んだそうです。 



 2.なお、英文原本の電子本は以下で購入可能です。 



 3.翻訳を手伝っておられる若松氏は徳島恵教会伝道師で工学博士でもあります。

  徳島で協力いただいている永井英彰氏は徳島新聞の記者として活躍され、

  現在、徳島剣山世界農業遺産支援協議会の会長をされています。  



 4.東海大の鳥飼教授のサイト、参考になりました。



 みなさまの上に祝福をお祈りします。



2017/2 モニュメント訪問記事・朝日新聞
http://www.asahi.com/area/hiroshima/articles/MTW20170213351100001.html

ご協力を感謝しつつ、以下ご報告させていただきます。

1、恵子ホームズさんとアガペ-ワ-ルドからレタ-をいただきました。




2、因島のオ-クの木のどんぐりから二世がチャ-チスク-ルで育てられて現在一メ-ター近くに成長中です。移植先も検討中。


3、By Hellship to Hiroshima の翻訳経過報告




電子書籍で出版されれば経費はかからないそうです。


4、熊本県田ノ浦の捕虜収容所跡にモニュメント設置が計画され、小林さんが碑文作成に協力されました。

5、
ウィキベディヤ(百科事典)にメモリアルプレ-トのことが掲載されていました。



因島空襲も。




2013,2014年報告





関係各位 様
                       2014年10月8日
元アメリカ兵捕虜の遺族の向島訪問(ご案内)
いつもお世話になります。
第二次大戦中、フィリピンで日本軍の捕虜となった元アメリカ兵捕虜の遺族2人が近々
向島を訪問いたします。一行は向島捕虜収容所跡地に立つメモリアルプレートを見学した後、近くの小学校を訪問して交流を行ないます。
短時間ではありますが、どうぞお気軽にご参加下さいますようご案内申し上げます。

スケジュール
日時:2014年10月16日(木)
訪問場所:10:00―10:30 米国兵捕虜メモリアルプレート
     10:40―11:30 向島中央小学校
                   (全校児童400人による歓迎の歌を披露)


訪問者(米国より下記2名)
名 前	備  考
1 Edward Malikowski(87)
エドワード・マリコウスキー

ペンシルヴェニア州出身 6才上の兄 Francis Malikowskiが向島で捕虜生活(1944.9.7-1945.9.10の1年間) 。帰国後1997年75才で死亡。
2 Susan Malikowski
スーザン・マリコウスキー
(上記の娘) 付添人


(注)
米兵捕虜のFrancis Malikowski は日立造船向島工場(東工場)の製材部門で1年間働いた。                   
添付集合写真参照。〇印が本人。


尾道レンガの会(日英米の和解と交流) 

連絡先(担当者):小林晧志              
電話:0847-51-4346 
                           携帯:090-6415-1641
                           Email: colin3467@mpa.seto.ne.jp





Alex Morganアレックス・モ-ガンさん(10代の娘さんを持つ2児の母、英国で企業
幹部のため語学学校を経営、日本にもクライアントあり)
訪問日時:5月29日(木)~31日(土)グリ-ンヒルホテル泊、メモリアル、日英友好モニュメント
            報道機関、教会など訪問予定

祖父Edward P. O’Conner(エドワ-ド・オコナ-)が向島で捕虜生活、日立造船向島工場で2年9カ月労働。モーガンさんは祖父が収容所で書いた驚くべき日記と情報を持っておられ、松浦精一氏のホ-ムペ-ジを読んで、最近になって向島に行かなくてはと思われたとのこと。



「ザ・レイルウェイ・マン」2014年4月より上映
      http://www.yoseyama.jp/blog/2013/09/the-railway-man.html

2013.10.18 元米兵捕虜夫人訪問
http://www.us-japandialogueonpows.org/2013POWvisit-J.htm




バーチャル歴史資料館
http://1drv.ms/1qTVU7I



Memorial for POWs of WWII. “We Remember You” Project has just began.
http://angels-swing.com/remember/archives/537

日米英友好メモリアル・プレートの保存に御協力ください。
	1、募金:一口500円(何口でも可)
2、ボランティア募集(時間は自由)
モニュメント広場敷地工事

将来、英米国際レンガ歴史館を建て、近現代の国際交流の歩みを、資料を通じて次の世代に伝えていくプランもあります。


  「尾道赤レンガの会」  http://www34.atwiki.jp/akarenga/

事務局〒722-0073    広島県尾道市向島町16058-22

                            電話/Fax 0848-44-2762

                            振込先  (口座番号) 01350-6-50411
                                 (加入者名)尾道赤レンガの会