妖怪図鑑


※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。


MINO (通称:振り向きデブ、お布施デブ / S級妖怪)

ほぼ毎日、制服姿で現れるメガネをかけたデブ。通称の通り、プレイ前、プレイ後
他人のプレイ中とその場の状況に限らず振り向く事を生きがいとする。
DJTMとおホモ達関係にあり、休日にこの二人が出会うとギタドラは漏れなく地獄と化す。
また出没時間が昼(13:00前後)~夜(21:00前後)と非常に長く、とにかく鬱陶しい悪霊。

プレイする音ゲーは主に
beatrmaniaIIDX GuitarFreaks XG DrumMania XG REFLEC BEAT jubeat

【罪状】
過度な振り向き ノーツが無い場所で無駄に踏む (ドラム) 他人のプレイを覗き見

DJTM (ディージェーティーエム / S級妖怪)

主にギタドラをプレイする音ゲーマー。とにかくセッションを好み、誰かれ構わず
セッションしませんかと語りかけるのは勿論、断っても再度聞かれることがある徹底ぶり。
そのプロセッション意識は往年の某プレイヤーが放ったダン○ンの勇者様を彷彿させる。
とにかくその痛々しさがモットーであり、そのウザさはギタドラプレイヤーであれば
誰もが経験しており、彼が来店すると漏れなくギターフリークスからプレイヤーが消える。

プレイする音ゲーは主に
GuitarFreaks XG DrumMania XG

【罪状】
過度なセッションへの勧誘(断っても勧誘する宗教の出身者) プレイ中も痛々しい

げんきくん (A級妖怪)

最近確認された新種の音ゲーマー。主にプレイする音ゲーはポップン。
どこの施設から抜け出してきたのかは不明だが、2月中旬に差し掛かる一年において
最も寒い時期にTシャツ一枚、ハーフズボンという夏を先取りしたスタイルに加え
ポップンのプレイ中、ネット対戦(チーム戦)においてスコアの低かったプレイヤーに対し
指を指したり、過度なポーズ決めやガッツポーズはもちろん、とにかく気性が荒い。
表立った迷惑行為はないが、見る者を不快にさせるだけでその妖怪能力は極めて高い。

プレイする音ゲーは主に
pop'n music

【罪状】
過度なポーズ 画面を指差し、スコアの低い者に呪いをかける 池沼オーラ