※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

桐生 嚆矢(きりゅう・こうや)


「さァて、次の任務はなーにかねっと」

ブリード:クロスブリード
シンドローム:ブラックドッグ/ハヌマーン
ワークス/カヴァー:UGNチルドレン/UGN懲罰部隊員
コードネーム:ライトニングボルト
性別:男 年齢:17 身長:176 体重:62

痩せぎすの体躯に斜に構えたような表情の少年。
UGNチルドレンであり、“スクール”に所属していた過去を持つ。
同期の中では1,2を争う能力を誇っていた。
しかし名前もつけられず、使い潰されるチルドレンの現実に嫌気が差し2年前に自分の死を偽装してUGNを脱走。
“リベレーター”を名乗り、チルドレンや覚醒したばかりの少年少女を集めて“リベレーターズ”を結成した。
白銀明日香の能力を利用して防衛隊のコードを入手し、弾道ミサイルを強奪。
レネゲイドを詰めたミサイルを七崎市に発射し、隠蔽不可能なレベルの災害によってオーヴァードの存在を世界に知らしめようとした。
ミサイルはUGN七崎支部によって瀬戸際で無効化され、彼は処理班に回収される。

  • リベレーターズ事件(ルルブシナリオ2)後
処理班に回収された後の事情聴取で、一連の事件を全ての自分の計画だと認め、処分を受け入れる。
また、事件の際にFHエージェントとの協力関係にあったと証言しているが、その場限りの関係であったと結論された。
本来なら収容施設に収監される筈だったが、自ら懲罰部隊に志願した。
現在は過酷な任務に身を投じている。