※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

“おっかさん(マーテル)”家慈猫

プレイヤー名:シロマサ

ワークス/カヴァー:
ブリード     :クロスブリード
シンドローム   :オルクス/ノイマン
消費経験点    :20点

『ライフパス』
出自:使命
経験:旅
邂逅:同行者
覚醒:探究 浸蝕値:14
衝動:自傷 浸蝕値:16

『設定』
年齢:?(外見年齢20代半ば) 性別:女 身長:人間時160cm 猫時30cm 体重:?
一人称:妾
外見:黒髪で瞳の色は金、髪型はショートヘアで暗色系の服で全身を固め右腕に髪のひと房に鈴の付いた髪飾りをしている
   本性は黒毛の猫、ぷりてぃー
設定:
“むかーしむかし、あるところに仲睦まじい猫の親子がおりました。
しかし子猫はあるとき病気で死んでしまいました。
母猫はとてもとても悲しみ毎日毎日泣いていました。
その日の夜も泣いていましたが自分以外にも泣いている声が聞こえてきます。
泣いていたのは眠っている人間の女の子のようです。女の子は大好きなお母さんが死んでしまって夢の中で泣いていたのです。
母猫は女の子を泣きやませたかったのですが人と猫では出来ることが限られています。
なので女の子の布団に潜り込んで一緒に寝てあげることにしました。
するとどうでしょう女の子は泣きやんで安らかな寝顔になったではありませんか!
母猫は思いました「この子以外にも泣いてる子はきっといる」
それからです母猫は親を求めて泣く子どものところに赴いては決まって一晩一緒にいました。
するとどういう訳か母猫と一晩過ごした子供は決まって丈夫になり病気一つしなくなりました。
何時しか母親は「家慈猫」と呼ばれる妖怪になりました。
妖怪になっても母猫は土地を変え時代が移り変わろうと子どもたちのために一晩一緒に過ごします。
何時か悲しい涙を流す子どもがいなくなるまでずっと・・・。”
                             絵本「家慈猫」より
「これこれ、泣くでないよ?今宵は妾が一緒にいてやるからの?」
「妾は『家慈猫』子どもの味方じゃよ」

『能力値』
肉体:1 感覚:1 精神:4 社会:3
白兵:1 射撃:1 RC : 交渉:
回避:1 知覚: 意志:1 調達:1
運転(): 芸術(): 知識(): 情報(2):UGN、七不思議

HP  :26 常備化P :9 財産P  :
行動値:6 戦闘移動:11 全力移動:22

『エフェクト』
番号 名称 Lv タイミング 技能 難易度 対象 射程 浸蝕値 制限 効果
- リザレクト 1 AT - - 自身 至近 効果参照 99%↓ 戦闘不能回復、(Lv)d点HP回復、同値浸食率上昇
- ワーディング 1 AT - 自動 シーン 視界 - - 非オーヴァードをエキストラ化
- ヒューマンズネイバー 1
- オリジン:レジェンド 1
1 インスピレーション 1 MJ - 自動 自身 至近 2 - GMに質問できる シナリオSL回
2 導きの華 2 MJ <RC><交渉> 自動 単体 視界 4 - MJ判定+SL*2
3 ブラックマーケット 1 - 自動 自身 至近 - - - 常備化ポイント+SL*10 寝食基本値+2
4 天性のひらめき 2 MJ - - - - - - 判定クリティカル-SL
5 妖精の手 2 AT - 自動 単体 視界 4 - 出目一つを10にする 1判定1回シナリオSL回
6 支配の領域 2 AT - 自動 単体 視界 6 - 出目一つを1にする 1判定1回シナリオSL回
7 要の陣形 2 MJ シンドローム - 3体 - 3 - 対象を3体に変更 1シナリオSL回
8 支援射撃 1 AT - 自動 単体 武器 2 - 対象の判定に+SLd ラウンド一回

『イージーエフェクト』
名称 Lv タイミング 技能 難易度 対象 射程 侵蝕値 制限 効果
猫の道 1


『装備』
名称 種別 技能 命中 攻撃力 ガード値 解説
手裏剣 射撃 射撃 -1 2 - 同エンゲージ命中+2

名称 種別 装甲値 解説

『所持品』
名称 種別 技能 解説

『ロイス』
関係 名前 感情(P) 感情(N) 備考
Dロイス 生きる伝説 購入判定の代りに使用すると自動成功 バックトラックのダイス-1個
友人(?) 都築京香 尊敬 脅威 お互い長生きだからの・・・
同行者 シザーリオ 親近感 敵愾心 偶にはシェイクスピア以外も呼んだらどうじゃ?