※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

  • PC1
ロイス:ジャスパー 関係P/N:好奇心/恐怖
ワークス/カヴァー:任意/UGNチルドレン

君はUGNのチルドレンである。FHの下っ端との戦闘を終え、仕事にも一段落ついたときのことだ。
突如として、《ワーディング》の発動を感知する。
誰が発動したかはすぐさま分かった。君の目の前に現れた人影だ。

薄気味悪い人影に、警戒を強める君。
そうしていると、人影は名乗る様に呟いた。――ジャスパー、と。


  • PC2
ロイス:高槻 湊 関係P/N:友情/脅威
ワークス/カヴァー:高校生(もしくは中学生)/UGNチルドレン

君には高槻湊という友人がいる。湊と君は同じ学校に通っており、気も合うため良好な友人関係を築いていた。
そんな湊から、君は相談を受ける。やけに深刻そうな様子で、出来れば他言はしないでほしいと、前置きさえされた。
何でも最近、ストーカー被害にあっているらしいのだが、つい先日ストーカーに接触されたというのだ。

話の中で、どうやら湊のストーカーはレネゲイド犯罪者の可能性が出てきた。
そして、彼女はシンプルな封筒を差し出してきた。


  • PC3
ロイス:紅 関係P/N:信頼/疎外感
ワークス/カヴァー:任意

君は現在、七崎市で多発している事件の調査を頼まれている。
事件についての手掛かりは皆無だったのだが、協力者である何でも屋の紅が有力な情報を掴んだというのだ。
紅の話によると、この事件に共通する人物がいるらしい。

その人物の名は滝沢義己。彼がこの事件とどう関係しているのか。
君はそれを確かめるためにも、彼との接触を試みることにした。


  • PC4
ロイス:坂部 修平 関係P/N:同情/猜疑心
ワークス/カヴァー:任意

君は偶然、坂部修平という知り合いとの再会を果たした。彼とは別に、仲が良かった記憶もなかったのだが、向こうは君の事を覚えていたようだった。
前はもっと暗かったはずだが、彼は見違えるように明るく、人生を謳歌しているようで、随分楽しそうにしていた。
そうして暫く話していると、修平がぽつりと、これからもっと楽しくなる、と笑みを浮かべた。

その姿に違和感を、そして嫌な予感を君は感じた。そう、なにか良くないことが起こりそうな予感と、彼に危うさを感じたのだ。
少しだけ、彼の事を調べている必要があるかもしれない。