※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

アルト・アースルズ

「第13代目ヘブンズドア大統領、アルト・アースルズである」
「ほっほっほ、早く孫の姿を見たいものじゃのぉ」

クラス:ビショップ/フォーキャスター
ヒューリン♂ 58歳 165cm 肌:白色 目:黒色ややたれ目 髪:白髪白髭

ヘブンズドアの行政を取り仕切る内閣の大統領。
主に外交面に優れており、ダイワ・セーリア・タルタルの三国とも表面上は友好な関係を築いている。
昔は優れた神官として各所にある遺跡などを冒険していたため、
冒険者としての腕もなかなかのものである。
妻とは冒険者時代に知り合い、一緒にパーティを組んでいた。
息子のロキを生まれた際に引退し、地元のヘブンズドアに戻る。
そして、政界に進出し、今に至る。
服装は仕事中は常にスーツ姿だが、普段は神官のローブを普段着に改造したものを好んで着用する。
性格はいたって温厚。いつも孫が見たいと息子に呟いたりしている。