※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

"司法の国"ヘブンズドア

  • 国家名:ヘブンズドア
  • 首都名:ノイシュロード
  • 統治形態:民主制
  • 現在の大統領:アルト・アースルズ
  • 人口:200万人(ヒューリン70%、エルダナーン7%、ネヴァーフ4%、フィルボル4%、ヴァーナ7%、ドゥアン3%、その他5%)
  • 概要
  ”司法の国”ヘブンズドアは、エリンディル大陸の極東に存在するダイワ群島国の南方に浮かぶ島国だ。
  元はセーリア大帝国の属領として存在していたが、英雄”ノイシュ”によって自由を勝ち取り独立することとなる。
  現在は、錬金術を利用した独自の技術により様々なものを生み出す先進国である。
  • 気候と風土
  気候はダイワ群島国とほぼ変わらず、温暖で四季のあり、様々な作物が育ちやすい土地である。
  しかし、土地が狭いため、食料の9割は他国からの輸入に頼っている。
  • 民族
  錬金術の技術を学ぶ研究者や生産を行なう労働者を中心に構成される。
  人口の半数以上はヒューリンではあるが、他の種族も分け隔てなく受け入れている。
  その為、都市の一部にエルダナーン街、フィルボル街など種族が集まって暮らす集落があったりする。
  • 政治
  ”司法の国”ヘブンズドアでは、行政・司法・立法の3つに権力を分け、
  内閣・裁判所・国会が体制を定めている。
  内閣から行政権の単独保有者を決定し、これを大統領とする。
  つまりは現代の日本とアメリカをごちゃまぜにしたみたいな感じ?(適当)
  • ヘブンズドアの組織
    • 内閣
      • 規模:政府組織
      • 本拠地:ノイシュロード
      • 代表者:アルト・アースルズ
      • 解説:ヘブンズドアの行政を取り仕切る組織。外交面に優れたアルト・アースルズを大統領とする。
    • 裁判所
      • 規模:司法組織
      • 本拠地:ノイシュロード
      • 代表者:アリサ・アレンビー
      • 解説:ヘブンズドアの司法を取り仕切る組織。冷酷な裁判官アリサ・アレンビーを長官とする。
    • 自衛軍
      • 規模:軍事組織
      • 本拠地:ノイシュロード
      • 代表者:-
      • 解説:ヘブンズドアの自衛全般を任された軍隊。
    • 反政府組織『イリーガルズ』
      • 規模:反政府組織
      • 本拠地:不明
      • 代表者:プロデューサー
      • 解説:ヘブンズドアに革命を起こそうとする反政府組織。政府より『イリーガルズ』と呼ばれている。

"首都"ノイシュロード

  • 人口:40万人(ヒューリン95%、その他5%)
  • 統治形態:民主制
  • 現在の大統領:アルト・アースルズ
  • 宗教:
  • 水:雨水を錬金術により処理し供給
  • 気候:温暖
  • 輸入品:他国の名産品、穀物、食料品、木材、貴金属など
  • 輸出品:錬金術による加工品、希少品、他国からの輸入品など