アフィカスはちま、TOKYO JUNGLEをマーケティング


※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

1 名前:名無しさん[] 投稿日:2012/06/14(木)02:03:12 ID:JH8X1MgjD
「東京というコンクリートジャングルに生息するロバ」でおなじみアフィカスはちま(23)にとって、TOKYO JUNGLEの発売は願ったり叶ったりだったようだ。
オレがステマする、と鼻息荒いJin(31)を全裸に「豚ロース」とスプレーして富士サファリパークに放り込み、準備万端。
自らが提唱するノートゥルー理論を実践、嘘八百で塗り固められた自作自演スレを直角ロンダリングで即まとめると、
信者共の「ワッハオッホーwwwww」の雄叫びがトゥイッター上に響き渡った。
しかし、Amazonでの予約ランキング数と実際の販売数に余りの乖離がある、と指摘されるとはちまは逆切れ。
「(販売本数より売り上げ順位を誇っちゃ)いかんのか?」「初週から大きく売り上げ下がったからテリーは爆死!」「お前らみたいな貧乏人にはリアルのTOKYOを生きてくことは出来ないくせに」
などの醜い言い訳に終始している所を、物陰から突如として現れたAIBOに喉笛を噛み千切られ無事食物連鎖の一番下の人にジョブチェンジを果たした。
この一件に故・S監督は「いつとは言わんが以前ガチでツーショット撮っただけになんとも言えないですわ……」
と語ると、ソファに腰掛け一眠りし、そのまま冷たくなっていった。
なお、次回の更新には間に合う模様


ツールボックス

下から選んでください:

新しいページを作成する
ヘルプ / FAQ もご覧ください。