アフィカスはちま、プロレスに挑戦


※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

1 :名無しさん:2012/06/14(木)00:46:10 ID:G7ECOxp5H
アフィカスはちま、今度はリングに挑戦する…

ゲーム業界の破壊王こと清水鉄平氏が悪徳マネージャーの仁志氏と共に
大正義ソニープロレスのリングでプロレスデビューを果たした。
リングネームはエステル清水で、デビュー戦の対戦相手は覆面レスラー、チャーシューリキ。
鉄平氏とチャーシューリキのウェイト差はにゲ天の単行本在庫の総重量に匹敵するが
試合前のインタビューで鉄平氏は「尊敬する人物はターザン山本」
「ビンスも俺にはビビって広告費を出す」などと発言し余裕の表情を見せていた。

ゲハ民の大ブーイングの中、ロバに乗ったパフォーマンスで入場する鉄平氏。
試合前には鉄平氏とも交流が深いステマ監督がサプライズ出演する一幕も。
そしてゴングが鳴り、試合開始。鉄平氏がステマチョップの連打を浴びせるも試合開始5分
対戦相手のチャーシューリキが放った垂直落下式アフィドロップで鼻骨が折れ鉄平氏は死亡。
試合会場は安堵の笑いに包まれた。

犯行を行ったチャーシューリキことjin氏とそのトレーナー兼セコンドのジャンクハンター吉田氏は
事件に関して「(事件で干されても)俺らはサブカル系のコネをもっている」
「いざとなったら町山に土下座して仕事貰う」などと証言するも最終的には
共に食肉処理施設に卸され、その収益金は慈善事業に寄付される模様。


ツールボックス

下から選んでください:

新しいページを作成する
ヘルプ / FAQ もご覧ください。