イーリス王子はちま、フェリア兵の手槍に貫かれ即死


※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。


1 名前:名無しさん[] 投稿日:2012/06/11(月)18:22:59 ID:MEYmNj1e7
滅びの未来回避の為の第一歩か。
「ダブルしたくない男NO.1」「体臭がルナティック+」などの愛称で知られる捏造アフィカスブロガー
イーリス王子はちまさんが、第3章にてフェリア国境警備隊の手槍に貫かれ死亡していた事が判明した。
調べによると、はちま王子死刑囚は事件当日、国境警備隊の隊長に対し「国境を開けろ、俺は王子兼人気ブロガーだぞ」などと喚き
「フェリアでは王子に茶も出さないのか」「フェリアが蛮族の国だと2chで話題」などと意味不明な記事を連投していた所
槍が飛んできている事に気付かずそのまま帰らぬ人となった。
その際、近くにいたスミアさんは「助けようと思えば助けられた。でも、触ると体臭が移るかなって」と胸の内を告白。
また、自警団のメンバーであるソワレさんも愛馬が犯された事を訴えており、これから余罪を追及していく模様。
この事を受けてイーリス聖王、親仁志さんは「厄介払いが出来てよかった。今日は気分が良ーリス」などと
心底嬉しそうにコメントしたが、直後ペレジアに攻め込まれ死亡。
糞ブログにてPV稼ぎをしていたjin氏は「これは国際問題になるぞ・・・」と的外れなコメントを残しつつも笑いが堪えきれずに爆笑していた所
笑い声がうるさいと腹を立てた近隣住民によってめでたく射殺された。
はちま王子死刑囚の死は、嬉しいニュースとして世界を駆け巡りそうだ。
ツールボックス

下から選んでください:

新しいページを作成する
ヘルプ / FAQ もご覧ください。