アフィカスはちま、マウスクリックのし過ぎにより過労死


※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

名無しさん:2012/06/10(日)18:40:54 ID:56kRnHexy―ネガキャンに人生をかけた男の末路―
「2012年全日本マストダイ候補」として知られる捏造ブロガー、
アフィカスはちま死刑囚がマウスクリックのし過ぎにより過労死していたことが判明した。
調べによると、はちま死刑囚は事件当日「全世界のゲームは俺の物」などとのたまい、
無料18禁フラッシュゲームでクリック連打していたところ
腱鞘炎になり病院にかけこんでいたとの事。
「早く治療しないとお前の病院のネガキャンするぞ」などとのたまっていた為、
医師が原因を探るために脳みそを4分割してみたところ
はちま死刑囚の容態が急変。
同日、豚と間違われトンカツにされていたjin死刑囚ともども死亡が確認された。
両名の葬儀は生前のズッコケエピソードなども交えて、終始笑いの絶えない和やかなムードの中行われ
両名ともに親交の深かったステマ氏が「はちま君とは一度しか会ったことがありません」などと冗談を言うと大爆笑が起こる場面もあった。
なお、治療を担当した医師には勲章が授与される模様。


ツールボックス

下から選んでください:

新しいページを作成する
ヘルプ / FAQ もご覧ください。