アフィカスはちま、ゾンビ・ボスの倒し方が分からず死亡


※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

イギリス、ロンドンを襲った珍事ーーー

昨晩、ロンドン市内のバッキンガム宮殿近辺にて原因不明の感染症が発生、
さながら映画に登場するゾンビのような症状に、市内は一時パニックになった。
たまたまアフィブログで得た金で訪英していたアフィカスはちまさん(23)がこの事件に遭遇、
大使館宛に「ゾンビ・ボスが倒せない」と連絡した後消息を断った。

その後、特殊部隊が現場付近に駆け付けた所、腐乱したアフィカスはちまさんの遺体を発見。
感染防止の為に抗体を注入した弾丸で銃撃した所、「ほぁ」と謎の一言を残し爆散した。

父親は今朝、報道向けの記者会見にて息子の不出来を謝罪。
「スキャナーをアップデートしていればこんな事には」と悲痛な心情を吐露した。
なお、次回の更新には間に合う模様。


ツールボックス

下から選んでください:

新しいページを作成する
ヘルプ / FAQ もご覧ください。