※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。


         (《ミx  _x≦_        "  、           / ,ィ///
    _    )》二>"    `ミx ‐-       \        / ,ィ///
   (二}}≧寸彡  : :.      `ミ:   \    ヽ   / ,ィ///
     Y{{二二y   k 、\           、      、 / ,ィ///  r y-,
     ノjj二二,   ,'! V∨`、     ∨.    .     v,ィ///    ゝrァフ
    (i《二ニニ{  ./ ! 尓刈 V    V   !  }     ! V/       ゝ∧>》
    ヾ、二ニ1   :;仆、ツ  ',  _V  ルイノVノ_j  }            《 /⌒>
     ゞ彡从 { :ト、     i 厂   ̄ヽ‐-≧ー=ニ≦f ̄ ̄ヽ  / ⌒ソf三7
            、 ノ    ! ,'      Y: : : : : : : : :."\  j   ̄ ゞニ7
         ∨ヘ \   ′! |       \: : : : : : : : : : : : 、 ヘ    /三,'
          レ个、 >ー_ | | __    _ >、: : : : : : : : : : 、 }     /三/
              レリVr'{ j人 {ニ\  /o/⌒、: : : : : : : : : :',    /三/
             /;i|'i二从三_\{ /   ‐ <:. : : : : :.:∧  /三/             へ
           /;;;;;;;ゝンニ/ニ∧三三‐_         <: : : : ヘ /三/          /;\  >
          /;;;z≦二二/二{: :`‐三三‐_.        \: : : :/三/         /;;;囗;;;/
        /;;;<二二二/二八: : :`‐三三‐_:.、        .: :/三/        /;;;囗;;;/
       /,;;囗;;/ヾ二∨二ニ, \: : `‐三三‐_: .、       \=/      /;;;囗;;;/
      《;;;;;;;;;/    ̄{二二i   У: : :`‐三三‐_:ヘ      ゚ー _   /;;;囗;;;/
      ,"ゞ-彳      ∨ \|  .〈:-: : : : :`‐三三‐_: :>. _       ‐ 、;;囗;;;/
      ! ;   `        . .<: :ヽ: : .:\: :`‐三三‐_: /ニヽ      \/
       レ{     "、      ..<: : :_: : :=-: : :. ::._: ::`‐三三寸ニλ ,,へ ヽヽヽ 〉
       、    j    〈:⌒:>:、: : : : : : : : : : : : :`‐ニ《.....\/;;;囗;;〉 〉_)ノ
       ` ミ‐ミ=-    У.: : :::::\ : : : : : : : : `.;.: `/‐>、.....\;;;;;/-<_
              /: : : : : : : ::::\: : : : : : : : :y://ヾ\......\: : : : :>
             /..:: : : : : : : : : : ::::\: : : : : :_.:/  /ヾ>、.......》-<
            /: ..::: : : : : : : : : : : : : : :ー‐.:-:/  / /‐三三‐_: : \
          /: : ..::: : : : : : : : : : : : : : : .._:.:/  / /: : : `‐三三‐_: : :\
        / : : ..::: : : : : : : : : : : : : : -;‐./  / /: : : : : ..::`‐三三‐_: : : .、
       /-‐    ̄  ‐- : : : : : : :.;/  / // : : :..イ:: : : :`‐三三‐_: : :.ヽ
    _/厂 ヽ二<       ヽ: : /  / /ニ/: : : : : : : : : : : :`‐三三‐_: : :.',
   / (⌒Y⌒ヽ人_厂ヽ二<_ /  / /_三/: : : : : : ;:. : : : : : : `‐三三‐_: : }
   辷厂/////  ⌒Y⌒ヽ人_ /  / /: /三/: : : : : : ;::. : : : : : : : ::`‐三三‐_/
  { (///////         /  / /ヽ: ゞニ7: : : : : : /::.. : : :_:_:  -‐`‐三三‐_
   ゝ>z///        /  / /Y⌒ヽ二<   ̄ /  ̄  >  } ヽ `‐三三‐_
     ̄ ̄V       /  / ////⌒ヽ人_厂ヽ二_>厂ヽY⌒ヽ人/`‐三三‐_
      /      /  / ////v       ` ー/ ⌒ヽ人_ノー⌒    `‐三三‐_
      /     /  / //////i{       ‐-.:///////////         `‐三三ミj
      /    /  / /ノ辷<フ八         `<ニ辷フ          ヽ三彡
      /   /  / //       \          ヽ
    ./  /  / //          \          、


【プレイヤー】
ES ◆WPukwrfItg

 ◆キャラクター◆
名前 セイバー 真名 魂魄 妖夢
マスター 土御門 ホロ 属性 中立・善
ワークス UGNチルドレンA カバー サーヴァント
ブリード ピュアブリード シンドローム ハヌマーン

 ◆ライフパス◆
覚醒 素体 衝動 恐怖
出自 結社の一員 経験 実験体 邂逅 家族

 ◆能力値と技能◆ 
【肉体】 【感覚】 【精神】 【社会】
4 2 2 2
〈白兵〉Lv.5   〈RC〉Lv.1 〈情報:UGN〉Lv.1
〈回避〉Lv.1

HP 28 侵蝕率基本値 37%
行動値 27 戦闘移動 32m 全力移動 64m
常備化ポイント 4 財産ポイント 0

 ◆エフェクト◆ 
【エフェクト】
Lv 《エフェクト名》 タイミング 〈技能〉 対象 射程 侵蝕値 制限 備考 参照 番号
【ハヌマーン】
7/5 《先手必勝》 常時 自身 至近 2 EA P.76
5/3 《バトルビート》 マイナー 自身 至近 2 EA P.76
1/1 《一閃》 メジャー 〈白兵〉 武器 2 EA P.73
2/5 《吠え猛る爪》 メジャー 〈白兵〉 武器 2 EA P.77
5/3 《浸透撃》 メジャー 〈白兵〉〈射撃〉 単体 武器 2 シナリオLv回 EA P.75
5/3 《獅子奮迅》 メジャー 範囲(選択) 武器 4 シナリオLv回 EA P.75
5/3 《マシラのごとく》 メジャー シンドローム 単体 5 80% シナリオ1回 EA P.77
5/3 《獅子奮迅》 メジャー シンドローム 3 ピュア シナリオLv回 EA P.78
1/3 《スピードフォース》 イニシアチブ 自身 至近 4 ピュア シナリオLv回 EA P.78
5/3 《超震動閃》 メジャー シンドローム 4 リミット EA P.78
【Dロイス:神速の担い手】
1/1 《スピードスター》 セットアップ 自身 至近 3 Dロイス シーン1回 上級P.54
【一般エフェクト】
1/3 《リザレクト》 オート 自身 至近 特殊 ~100% EA P.129
1/1 《ワーディング》 オート シーン 視界 0 EA P.129
3/3 《CR:ハヌマーン》 メジャー シンドローム 2 EA P.129
3/3 《レストレインコマンド》 マイナー 自身 至近 4 シーンLv回 EA P.132


 ◆コンボデータ◆ 
名称 組み合わせ タイミング 〈技能〉 難易度 対象 射程 侵蝕値
宝具【模倣《三千世界》改】 ①+②+③+④+⑤+⑥+⑦+⑧+⑨ メジャー 〈白兵〉 対抗 範囲(選択) 至近 27
浸食率 命中判定 C値 攻撃力
100%~ (10-5+浸食率ボーナス)dx+4 7 98+命中結果ダイス数
解説
装甲無視・ガード不可・ドッジ不可・与ダメージ時、以後ラウンド中の敵被ダメージ+18(シナリオ1回)

 ◆アイテム◆ 
【その他】
名称 個数 種別 〈技能〉 常備化ポイント 参照
妖刀(レジェンドウェポン) 1 武器 〈白兵〉 0 上級P.66+P.65
強化服(レジェンドアーマー) 1 防具 1 基本①P.177+上級P.65
思い出の一品 1 その他 〈意志〉 2 基本①P.180
ウェポンケース 1 その他 1 基本①P.180
カジュアル 1 その他 0 基本①P.180
携帯電話 1 その他 0 基本①P.180
制服 1 その他 0 基本①P.180


 ◆ロイス◆
対象 ポジティブ ネガティブ 備考
Dロイス【神速の担い手】
Dロイス【伝承者】
西行寺幽々子 憧憬 《喪失》 家族


所持経験点77+GM配布(30+一般限定25)
イージー2つを経験点に還元(+4点)
《吠え猛る爪》《浸透撃》《超震動閃》取得(-45)
《吠え猛る爪》1→2、《浸透撃》1→5、《獅子奮迅》3→5、《超震動閃》1→5、《CR:ハヌマーン》2→3(-60)
〈白兵〉2→5(-6)
《レストレインコマンド》取得、1→3(-25)


+設定
ムーンセル・オートマンが観測した、並行世界から座に招かれ英霊になった少女。
その世界では、サセックスと名乗る狂本の化物によって世界が滅びかける寸前だった。
その元凶に対して全身全霊を持って挑み、紙一重で勝利した少女は、結果世界を救うことになった。

だが、世界を救う偉業を成しても、生き残った人間たちからはの視線は冷めたモノであった。
むしろ“世界を滅ぼしかけた元凶より強い”という事実によって畏怖され、バケモノと恐れられる結果に。
結局、救った世界に生き場所は無く、誰かに看取られることもなく静かに世界から退場した。

英霊として座に招かれ、聖杯戦争への参加権を得た少女は、聖杯に一つの願いを求めている。
尤も急いで叶えたいほどのモノでは無いようで、「今回が無理なら次の聖杯戦争で」と割り切っている。

尚、織田信長と大なり小なり縁があるらしく、宝具の名も織田信長のモノと同名の部分が窺える。
持っている武器も、本能寺で織田信長が自害した時に使ったとされる刀で間違いはない。
どのような経緯があったのかは、「織田信長に選ばれた」という内容以外は話していない。
つまり、現状では真相不明である。

+マスターとの親密度が足りません


【ステータス】筋力B 耐久B 敏捷A++ 魔力E 幸運D 宝具C

あくまで並行世界での事象なので、この世界線では逸話にすら残っていない。
その為に英霊として本来持つべき補正が皆無、全て素の能力でしかない。
それでも一部は一線を期す力があるのだが、総合評価としては並程度のランクである。
尚、《無辜の怪物:EX》の影響を受け、幸運と宝具のステータスが低下している。


【クラス別スキル】
対魔力:B
 セイバークラスによる最大級の対魔力スキル、その最低保証分。
 それでも大魔術・儀礼呪法等を以ってしても、傷つけるのは難しい。

+クラス適正
妖夢がサーヴァントとして呼ばれる場合、3種類の適正が存在する。

1つ目は、純粋に剣士としての一面で召喚されるセイバー。
だが、セイバーのクラス別スキルとして保有するべき《騎乗》スキルを所持していない。
原因としては、生前は己の足だけで移動には事欠かなかったが故に、乗り物の操縦と一切無縁だった為。
また《無辜の怪物:EX》によってステータス低下を受ける為、一番弱体化して召喚されているとも言える。

【基本ステータス】筋力B 耐久B 敏捷A++ 魔力E 幸運D 宝具C


2つ目は、裁定者として召喚されるエクストラクラス、ルーラー。
妖夢の逸話から「世界の均衡を齎した者」という解釈によって適性を得ている。
ルーラーのクラスに呼ばれた際は《無辜の怪物:EX》が消滅し、セイバー時に低下していたステータスが元に戻る。
だがそれでも、本来の適正クラスとは異なる為、十全な力は発揮できない。

【基本ステータス】筋力B 耐久B 敏捷A++ 魔力E 幸運B 宝具B


3つ目は、救世主として召喚されるエクストラクラス、セイヴァー。
妖夢の逸話通り「世界を救った者」という解釈からの適正であり、これが本来呼ばれるべきクラスである。
尤も、セイヴァーとして顕現するには複雑な召喚手順が必要になり、その実現には困難を極める。
だが仮にセイヴァーとしての召喚に成功すれば、クラス補正も相まって無類の強さを発揮することができるだろう。

【基本ステータス】筋力A+ 耐久A 敏捷EX 魔力B 幸運A 宝具A+




【固有スキル】
無辜の怪物:EX
 生前のイメージによって、後に過去の在り方を捻じ曲げられなった怪物としてのスキル。
 元々保有していた怪物としての能力に加え、成した偉業による評価によって、バケモノとしての強い一面を持った。

魔力放出:B
 武器・自身の肉体に魔力を帯びさせ、瞬間的に放出する事によって能力を向上させるスキル。
 放出量自体は低いが、再使用の間隔が短く使いやすいことで、高ランクの水準を得ている。

心眼(真):C
 修行・鍛錬によって培った洞察力。
 窮地において自身の状況と敵の能力を冷静に把握し、その場で残された活路を導き出す戦闘論理。

ハヌマーン:EX
 速さ・俊敏性に関する肉体能力や技量に加え、風や振動の扱いについて秀でていることを示すスキル。
 複数のスキルの集合体であり、該当者が現段階では妖夢以外に居ない特殊なモノ。


【宝具】
+秘匿内容
風の剣技・無銘
ランク:D   種別:対人魔剣   レンジ:1   最大捕捉:1~10数人

風を刀に纏わせ、様々な剣技による攻撃を繰り出す。
時には鎧を貫き、時には避けさせず、また時には防御をさせない、傷を広げるなど幅は広い。
この剣技を、妖夢は状況に応じて、場合によっては複数同時に使いこなす。

尤もこれは剣技であるため、宝具よりもスキルとしての側面が強く出やすい。
故に、それに起因する宝具ランクになっている。


模倣《三千世界》改
ランク:B   種別:対軍宝具   レンジ:1~10    最大捕捉:1~300人

織田信長の法具《三千世界》を模倣し、刀を用いて放つ宝具。
その過程で、刀を用いて放つために手を加えている為、改と後ろについている。
レンジ・最大捕捉は本家《三千世界》と比べて遥かに劣るが、それ以外に関しては本家とほぼ同等の力を発揮する。
むしろ、刀を使う影響か宝具のランクに振れ幅が発生せず、それに伴い確実性が上がっている。

尚、最大の特徴は妖夢の知名度も相まって“宝具の解放に伴う真名の発覚が至難”ということ。
同時に“真名が発覚しても宝具まで発覚することは困難”とも言える。
使えば、織田信長と旧知でもない限り、妖夢のことを織田信長だと勘違いすることだろう。

剣技という形で伝承された、織田信長の対軍宝具。
それは切り札であると同時に、何時でも使い捨てできる最大の一手でもある。