完結!

参加PC一覧


ユニークアイテムまとめ

・『全て遠き理想郷』                          エ ク ス カ リ バ ー
 アーサー王伝説における常春の土地、妖精郷の名を冠した『約束された勝利の剣』の鞘。
 その真名を解放することによって、使用者の周囲に結界を構築し、あらゆる攻撃を遮断する。
 しかし、使用時に膨大な力を消耗するため、連続的な使用は厳しいだろう。

 種別:《白兵》 技能:《白兵》 命中:±0 攻撃力:±0 ガード値:6 射程:至近
 このアイテムを他の対象に渡しても良いが、以下の効果を使用できるのはオルタだけとする。
 「この武器を装備している間、他の武器を装備できない」と書かれた武器であっても、同時に装備できる。
 1シナリオに1回、任意の対象(射程:視界)の判定を失敗させることができる。
 ただし、「難易度:自動成功」のような判定を行わないものには使用できない。
 また、この効果を使用した直後、バッドステータスの【放心】と【重圧】が付与される。

・『鏡音リン ベストアルバム』 …種別:使い捨て
 鏡音リンのアルバム集。彼女の初めてのミリオン達成作である。
 初回限定盤であり、リンの直筆サイン入りのため、現在はプレミア価格がついている。

 プリプレイ時に《芸術:歌唱》の技能レベル×3の財産ポイントを得る。
 また、1シナリオに1回、エキストラ1名に対して
 「1つだけなにかしてもらう」or「1つだけなにかアイテムを調達してもらう」
 2つのうち、どちらか片方をしてもらうことができる。
 GMはこの効果を却下してもいいが、そのときは使用回数に含めない。

・『s.CRY.ed』 …種別:使い捨て
 一時的に、使用者の身体能力を著しく強化させる薬。
 ただし、使用者の身体に大きな負担があるため、並のオーヴァードには使いこなせない。

 このアイテムは、【肉体】が7以上のキャラのみ使用できる。
 セットアッププロセスで使用することができる。
 そのシーンの間【肉体】を用いた判定のダイスに+5、行動値に+3される。
 また、そのシーンの間、1ラウンドに1回までカバーリングを行うことができる。
 このカバーリングによってあなたは行動済みにならず、あなたが行動済みであっても使用できる。
 また、このカバーリングの射程は、戦闘移動を行える距離までとし、オートアクションとして扱う。
 ただし、このアイテムを使った直後、侵食率が+3%され、バッドステータスの【暴走】が付与される。
 また、このアイテムを使った戦闘中は、毎クリンナッププロセスに1d10のHPダメージ(装甲無効)を受ける。

・『プロヴィデンスの目』 …種別:その他
 “バックベアード”の名と能力を、真に継承した者にのみ発現する第三の瞳。
 その瞳に射抜かれた者は、“バックベアード”に支配されてしまうと言われている。

 このアイテムはバックベアード2世だけが所持、使用できる。
 このアイテムを所持している間、ダイスペナルティなどを含む、あらゆるバッドステータスを無効化する。
 また、1シナリオに1回、任意のNPCを“支配”することができる。
 複数のNPCを“支配”することも可能だが、その場合なんらかの行動で
 複数のNPCの視線を、『プロヴィデンスの目』に集める必要がある。
 そのシーンの間、“支配”されたNPCの行動は、あなたが決定することができる。
 GMはこの効果を却下してもいいが、そのときは使用回数に含めない。

 戦闘中の場合
 タイミング:メジャーアクション、対象:単体、射程:視界、難易度:自動成功
 として扱い、あらゆるエフェクトと組み合わせて使用することができる。
 (※『プロヴィデンスの目』単体で使用することも可能)
 この効果を使用した攻撃が命中した場合、そのラウンドの間
 任意のバッドステータスを付加することができる。
 (※邪毒など、レベルが必要な場合は、3レベルとして扱う)
 この効果で与えたバッドステータスは、そのラウンドのクリンナッププロセスに自動的に解除される。
 このアイテムを所持している場合、侵食率基本値に+5%される。

・『カノン』
 FHエージェントとして、過去に名を馳せた“キノ”と呼ばれる人物が使用していたとされる中型の銃。
 可憐な少女のようでありながら、戦場では常勝無敗の死の舞姫――
 そんな“キノ”の残滓が染み付いているこの銃を真に使いこなせるのは、君以外にはいないだろう。

 種別:《射撃》 技能:《射撃》 命中:0 攻撃力:+6 射程:50m
 このアイテムはキノだけが装備・使用することができる。
 この武器を使った射撃攻撃では、命中判定の達成値に、常に+[現在の侵食率/10]される。
 また、あなたに対する攻撃が行われた際に
 リアクションとして、あなたに攻撃してきた対象に射撃攻撃を行うことができる。
 この際、「タイミング:メジャーアクション」のエフェクトを組み合わせても良い。
 (※侵蝕率は、通常通りエフェクトを使用した場合と同様に上昇する)
 対決に勝利した場合、あなたに対する相手の攻撃は失敗となり、あなたの攻撃が命中する。
 また、この攻撃に対して、相手はリアクションを行うことはできない。
 この効果はあなたが「行動済み」でも使用でき、使用しても「行動済み」にはならない。
 この効果は、1シーンに1回使用できる。