※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

ルミにゃとセシにゃのお料理教室


ある夜インしたら聞こえてきた会話

どうやらお菓子を作っている様子。


なんということでしょう!

汚れ芸人の巣窟A&Jでこんな乙女の会話が聞けるだなんて!!


鬼提督だの黒化女王様だの言われててもそこは女の子、
やっぱり可愛いのうと思わずおっさん化し声をかけるのも忘れてほのぼの見入っていた

まさにその時異変が!!

思わず反応してしまうアタクシ。

この姐さん、紛れもなく天才である。


セシア様調理時の様子はこちらを参照。


変態的味覚にて既報だが、あえて再掲載しその実力の片鱗をお見せしよう

セシア…恐ろしい子!



そして、後日・・・お料理反省会(こちらをクリック)が行われたようだ?


【おまけ】るみにゃのお料理教室はこちら



猫又お料理教室

では、料理ど素人の猫又がつくるとどうなるのであろうか?

さすがにノーヒントでは勝負にならないため、こちらのレシピを参考にした。
まずは焼きりんごであるが、セシア様同様芯をとるような器具は見つからなかった。
そこでやむをえずりんごをカット。皮むきという初歩技術にも苦労しつつ何とかカラメルで焼き上げた。

セシア流とは若干違う気もするが、 ほぼ忠実に 焼き方を再現しました!


次にケーキの生地を作ります。

まずいことに砂糖とバターを 間違って 入れてしまいました。

セシア流を再現するつもりが、参考にしたレシピに惑わされてしまいました><
セシア様を見習ってふるいを使わず、レシピも見ることなく作ったのですが、
ここにきてこんな 致命的なミス をしてしまうだなんて。

最後にオーブンで焼いてできあがりです。

猫又家にはケーキの型どころか、 パイの型も無い のでやむなく紙切れを購入。

(ちなみに紙切れは14cmだったので、これまで全部参考レシピの分量を約半分にしてます)

その結果・・・

残念ながら 固まってしまいました ><

やはり天才セシア様の腕には遠く及びません。

カステラが意外においしかったのですが、

セシア様がお父上のために作られたお菓子の足元にも及ばぬでしょう。

りんごがあまあまで個人的には好きだったのですが、

糖分を抑え健康も考えたセシア様のお菓子に比べれば月とすっぽん。



いやぁ、セシア様の才能って本当にいいもんですね~