※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

名前:ミカエラ=ジ=アンシーリー 通称:既知外
種族:エルフ  性別:♀ 年齢:二十代?
評判:     悪名:1 公的認知度: 
カルマ:9   消費:8/合計:17 
設定:
 「少し私の話をしようか。
 生まれた時代は第二世界……そうだね、今が第六世界だから2万年以上前さ。私はエルフ宮廷のあ
 る血筋の一員として生を受けた。悲運にして気丈な女王アラチアに忠誠を誓い、何不自由ない環境
 で育った。魔術の修行、とくに交霊術などは楽しくてたまらなかったな。今となっては殆ど忘れて
 しまう羽目になったがね。はは、滑稽だろう? ―――おっと、脱線したね。しかしアラチアが鮮血
 魔術でホラーを対処しようと決断した時、決然と――我ながら若かったな――決別状とともに、私
 は宮廷を去った。鮮血魔術はご存知の通り、血と犠牲、苦痛に拠る魔法だからね。そのようなもの
 に頼らねばならないという事実に、当時の私は耐えられなかった。ホラーにより蹂躙される第二世
 界! 情けないことに、私が生き延びたのは逃避と隠遁のなせる業さ……ある時、今はティル・タ
 ンジェルの最高権力者をやっているルーの奴と出会ったのさ。今でこそ彼は期待の雄弁家だが、当
 時は未熟で、そして内向な少年に過ぎな―――なぜいきなり席を立つんだい? 酷いじゃないか。
 これからが重要なところなのに」
 彼女は一見、洒脱で紳士的な(そう、紳士です)人物に見えます。エルフとして理想的な容姿を
 男物のスーツで包んだその姿は、些か排他的な嫌いのあるJISの歓楽街においても、充分な注目
 と好意を得られるでしょう。
 しかし言動はどうでしょう。享楽的・刹那的とは第六世界でも珍しくありませんが、彼女は些か
 極端です。どうやら彼女は外界の認識に障害を抱えているらしく、スケジュールの健忘や人物の誤
 認は当たり前。時折語る「素性」も突拍子が無く信頼に値しません。(ティル・タンジェルの公
 子であったなど、誰が信じるでしょうか?)
 
 問題の多い彼女ですが、人心や精霊の扱いにおいては非凡な物を持ちます。断片的な記憶を基に
 勘でそれらの技術を用いるらしく、ビズをする上でこれらの彼女の特性はしばしば有用です。
 
  能力値 
【強靭】:3    【敏捷】:2
【反応】:1    【筋力】:1
【魅力】:7   【直観】:3
【論理】:3   【意志】:5
【身体ダメージトラック】 :9
【精神ダメージトラック】 :11
【魔力】:5
【エッセンス】  :6.0  【エッジ】         :4
【イニシアチブ】:5    【イニシアチブ・パス】:1
【能動技能】
 魔術行使:5
 魔術抵抗:5
 召喚:4
 束縛/獣:4(+2)
 霊視:4
 交渉技能G:1
 潜入/アストラル投射時:2(+2)
【知識技能】
 暗黒街情勢    :4
 魔術知識     :4
 性愛       :4

【言語技能】
 ティル・タンジェル共用語:N
 日本語  :3  英語 :3
【資質】
 魔法使い  アストラル・カメレオン

  祖霊/冥王

 免疫過敏  繊細な神経
 依存症/ドラッグ(軽度)
 アレルギー/冷たい真鉄(珍しい・軽度)
【習得魔法・収束具など】
 完全透明化
 静寂
 集団思考制御
 治癒
 敵感知
 魔力感知
 能力値増強/論理力
 電撃
 喪神破
 
 魔力収束具:2
 維持収束具:3
 束縛精霊(人/F5):助力1
 束縛精霊(獣/F5):助力1
 備考:儀式用素材 F5×2 
【コンタクト】
 決めてない(タリスモンガー コネ3 忠誠2)
 決めてない(フィクサー コネ3 忠誠1)
【装備】
 ▼一般
 アクショニア・ビジネス・クロース
 カメレオンスーツ
   
 コムリンク:ソニーエンペラー 
 マイクロトランシーバー6 
        
 ▼サイバーウェア等  
 
 ▼ライフスタイル等
 中流(2ヶ月) 
 ドクワゴン危険対応/ベーシック(1年)
 偽造SIN4
 
 残金5100ほど
 【備考】
 6/8 セッション参加 人の精霊を再束縛。助力+4 消費2 黒字11500也
 6/11 最適化作業 一部技能・魔術差し替え。
 同上  カルマ消費 潜入1→2
 6/22 カルマ4点獲得
 6/28 大幅最適化作業。獲得カルマ残してリセット後、成長。
 7/某日 バンカーバスター回して9点ほどカルマ獲得。とりあえずこいつにストック。