※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

「ネエサン」青山 美夏 ♀ 26 朝鮮人

 毎日髪型を気軽に変える娼婦。面倒見が良くメナム花街(とても大きい)の一部の仲間達から慕われている「ネエサン」。キップよく振舞うが当人の稼ぎも周りと大差ない分、むしろより困窮していると言ってよい。いつも煙管を持ち歩いているが、中に入れる葉が無い日の方が多いようだ
おたから:見合い写真

根木 ♂ 25 日系ブラジル人

 歯を黒く塗り染め、剥き出しにして哂う男。葱、はオオサカベンでしやすい発音で実際は、ネギーニュらしい。父親に連れられ渡航してきたが、例によっていつしか仕事から父親が帰ってこなくなり、自分1人で生きていかねばならなくなった。以前の生活の教訓があった為、すぐにオオサカでの生活に順応。性格は獰猛で優しく凶暴で優しい。小さなグループを率い、沙京流氓に従っている。
 大阪市議会選挙に不法に手に入れた戸籍で出馬、勝利した……と喜ぶのも束の間、帰ってきた本人が当選したことにされてしまい、怒った子分にくびり殺された。
おたから:死の弾丸

「猟犬」長嶺健一 ♂ 36 日本人

 狙った獲物には必ず食らいつく、とうそぶく黄龍会の若手。何気に音楽や映画などマニアでビートルズのファン。若い時分は城天(大阪城公園)の三味線ロッカーだったほどだが、悲しいかなバンドブームは既に過ぎ去っていた。現在も楽器を持ち歩いていることが多い。

あつろー 不明 不明 不明

 かつてオオサカに存在したとされる、殺し屋。移動中の電車内の目標1人を正確に射殺したという伝説がある。というよりまさに都市伝説であり実態は不明。

少女(仮名)「撈月-ラオユエ-」 ♀ 不明 不明

 拾われた少女。現在はチサのたこやき屋で店員CHU。
 チサ命名により「撈月-ラオユエ-」と名乗る。命名だっけ思いだしたんだっけ? あとでログみる。
 肌が白くて黒髪。カンサイベンを扱うことは出来る。
 《脳奴》+《肉の壁》+《家族(ロケットNo.1 p17)》(+車の鍵)の合成品としてのデータを持つ。
 現在は未使用状態だが、無理矢理犯せば《性奴》としても使用可能。
 何気に「中毒:《エクスタシー》」。「処刑人」ロレンス・クオ(既に故人)の実娘。
 従順な生体認証キーとして登録してたのだが、少女ごと盗まれちゃったあげく、登録してた車はむーざんむざんになってしまい、ロレンスも破滅して概ね意味が無くなっている。

1Fにいたお兄さん ♂ 20代

 オオサカの住人としては奇跡のような純情さと誠実さを持っている。
 もっともそれが本性かどうかはわからないが、純粋な童貞。
 曹武英と名乗っていた。
 国連の特殊査察官だとか、国際連合児童基金の人だとかという噂がある。
おたから:飴ちゃん(R&R56)

高垣 ♂ 40代 日本人

 日本人の肩身の狭い沙京で慈善事業宜しく、ぼったくり価格で金とってる開業医。
 ぶっちゃけ、沙京からでれない亜侠達の為の乃木。
 最新の設備を扱えるが、生け贄にできるのはショタではなくロリっ娘となります。