※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

大人の女性が、でかいもっふもふのくまのぬいぐるみと一緒にいるの萌えるよね、というところからスタート。
随時追加予定。
 
 
【くまとふみ子ちゃんの出会い】
「な、なんですかこれ」
「最近あまり会えてないので、寂しがらせているだろうなあと思いまして」
「……それで、くま、ですか」
「くまですね」
「大きい、ですね……」
「お気に召しませんか」
「……かわいい、です、けど……」ぎゅ もふん
「それはよかった」ニコー
「……たまに、貴方に酷く子供扱いされている気がするんですが」
「気のせいですよ。 よくお似合いです♪」
(くまごとふみ子ちゃんぎゅっ)
「わ、も、もうっ!」
 
 
【くまの処遇】
ファーストコンタクトはこんなんけど、
神戸くんがお邪魔するたびに待遇が良くなっているくま
 
 1回目 ソファーにちんまり

 2回目 専用のクッションが追加

 3回目 帽子被ってる

 4回目 服着てる

 5回目 服増えてる

「……お気に召したようで何よりですv」
「な、なんのことですかっ」

 ※ なんだかんだでくまが下にも置かぬ扱いをされていたら萌える。

 

【思わぬ伏兵】
後日、特命係
ブブブブ
(お、ふみ子さんからメールか)
『題:無題 本文:今夜はどうされますか』
『題:Re: 本文:仕事がまだ終わらないので、今夜は無理そうです。すみません。』
『題:寂しいので今夜は違うひとと寝ます』
「ッ?!」がたんっ!
『本文:ごめんなさい


 添付画像1件』
慌てて開いたら自分がよく着ているシャツとよく似たものを着てるくまを抱きしめているふみ子ちゃんの画像が神戸くんの目に飛び込んでくる
「~~~~っ」(崩れ落ちる)

「おい、暇k……うおっ」ガタ
「どうも」
「お、おう…… あいつ、どうしちまったんだ?」
「どうしてしまったんでしょうねえ」
「……!!」←悶えるのに必死で聞こえない

 ※1 裁縫は上手なふみ子ちゃん。シャツ? 作ったよ!
 ※2 しばらく会えてない恋人がくま抱えてる貴重な写メ(しかも自画撮り)とか悶えるしかない
     「携帯電話って写真も撮れるんですか?!」←今だにJ-phoneだった
     というふみ子ちゃんに神戸くんが高画質ケータイ電話を選んであげて、
     それ以来色々なものを撮っては送ってくるようになってたというエピソードがある設定でお送り致しました