作品概要

人類は突如、宇宙人の襲来を受ける。宇宙人が謎の光線を人間に浴びせると、
なんとその人間は体の自由を奪われ、踊りだしてしまうのだった!
そんな中、事件をレポートするために危険な現場に向かったTV局「スペースチャンネル5」の
新人女性リポーター・うららは、逆に踊りをし返す事で人々の解放に成功。
意外な活躍にTVの視聴率はウナギ登り。視聴率を上げる為の賑やかな戦いが始まる。

1999年発売セガ開発の異色リズムゲーム。
独特の世界観、一般公募された主人公の声優、マイケル・ジャクソン(本物)の登場など、
今なお話題が尽きないゲームとして多くの人に愛されている。

登場キャラクター

・うらら

架空のTV局「スペースチャンネル5」で働く新人女性リポーター。
なぜかモロ星人に操られる事もなく人々をその呪縛から解放する力を持つ。
そして、なぜか「PXZ」ではスペースハリアー、オパオパなど
セガのゲームキャラクター達と協力しながら攻撃をする事で戦いに臨む。
cv:Herself

・モロ星人

本作の敵キャラ。
コミカルな外見と子供っぽい性格をしているが、れっきとした「地球征服をたくらむ悪の宇宙人」。
人々を強制的におどらす不思議な光線銃で、あらゆる軍事力を無効化できる。
しかしモロ星人たちは、うららのノリのいいステップを耳にすると倒れてしまうという致命的弱点を備えていたのだ…

その他

  • 「スペースチャンネル」シリーズの5作目、ではなく、「スペースチャンネル5」シリーズ、である。
  • 以下はうららの技『テンションブラスター』の際、共に敵を攻撃するキャラクターの詳細である。PXZにおいて彼らにキャラ付け、セリフ等があるかは未だ不明。
    • ハリアー/スペースハリアー
    • オパオパ/ファンタジーゾーン
    • スクーター/エイリアンストーム

シリーズ一覧

  • ゲーム
    • 本編シリーズ
      • スペースチャンネル5 (1999 DC/PS2)
      • スペースチャンネル5 パート2 (2002 DC/PS2/PS3/X360)
    • キャラ出演作品
      • ソニックライダーズ (2006 PS2/GC)