※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

キーワード

  • 対人恐怖症
  • 赤いトラクター
  • メンタル面の弱さ
  • 写真集
  • 夏の大三角形
  • インターネットの某巨大掲示板的な意味で
  • フルボッコ
  • ティッシュ配り
  • せんとくん
  • I was gay.
  • あなた、おかしいわ…!
  • まねき猫
  • 血まみれ
  • タモさん
  • 人妻
  • 大垂髪
  • コロポックル
  • 光の速さで
  • ひとりザイル

作品紹介

「I was gay.」
彼はそう言った。確かに、そう言った。
「あなた、おかしいわ…!」
悔し紛れにそう吐き捨てると、私は急いでその場を後にした。
涙が零れないようにと上げた視線の先……綺麗に輝く夏の大三角形が恨めしい。
――私の初恋が崩れ去った瞬間だった。

それから数年。初恋の出来事のせいで対人恐怖症になった貴女(主人公)は、
克服するため、せんとくんのきぐるみでティッシュ配りをするバイトにチャレンジしていました。
(これなら顔が見えないし、ちょっと安心)
そこに唐突に現れた大垂髪のコロポックル。
(え……コロポックルっておかっぱじゃないの?)
貴女の内心のツッコミをよそに、コロポックルは語り出します。
「君にチャンスをあげよう。君はいまからちょっと困ったちゃんな男たちと出会うだろう。
ついうっかりフルボッコしたくなるかもしれないけど、そこは……多少は許すけど、血まみれになる前にやめてあげてほしい」
「…………」
「――コホン、とにかく、君にやってもらいたいのは彼らを更生することだ。
それができたら、きっと君の対人恐怖症も治るだろう」
言いたいことだけ言って去って行ったコロポックル。
これが貴女の受難の始まりでした――

  • オタクな農家
「ただのトラクターとは違うのだよ」と言いながら赤いトラクターで爆走します。
なんだかよく分かりませんが、3倍なのだそうです。

  • 自称ダンサー
できるダンスはひとりザイルだけ。
ATUSHIのマネなのかサングラスをかけていますが、むしろタモさんにしか見えません。

  • 元ホスト
「人のものを奪うから楽しいんだ」と公言してはばからず、人妻にしか興味がありません。
しかし実際彼がモテるかというと……

  • 自宅警備員
メンタルの弱さはピカイチ。話し相手は写真集とママンが買ってきたまねき猫だけ。
口癖は「インターネットの某巨大掲示板的な意味で~」

地味に、対人恐怖症を治すより面倒なことを押し付けられた気がしないでもない貴女。
果たして彼らを更生させることができるのか?
はたまた光の速さで鉄拳を繰り出してしてしまうのか?
「私、本当に男運ないかもしれない……」

カウンセリング恋愛、今始まる――
ダメ人間更生ADV『対人恐怖症×カウンセラー ~本末転倒~』
予約特典:これであなたもコロポックル気分☆ 大垂髪のカツラ
コロポックル歴578年7月15日発売予定。

作品紹介2

お茶の間を賑わせたあのドラマが、今度は劇場版で!?
【劇場版 星空戦隊~夏の大三角形・光の速さで抱きしめて~】

若手ながら映画監督に大抜擢された主人公。
役者・スタッフと交流を深めつつ、興行的な成功を目指そう!
もしかしたら特定の誰かと仲良くなれるかも?

★TVシリーズ~劇場版あらすじ
 星空戦隊:ベガ・アルタイル・デネブの3人は激闘の末、
 悪の結社【赤いトラクター】の最後のひとり、ザイルを倒した。
 世界には平和な日々が訪れたはずだったが、彼らのもとに血まみれのコロポックルが助けを求めに来て―

-登場人物-

◆役者1:ベガ役
 大垂髪が印象的な女形。妖艶な女性の研究に余念がない。
 差し入れで人妻の写真集を渡すとイベント発生。
 『色気…?アンタには必要ないんじゃない?…今のままで十分かわいいんだからさ』

◆役者2:アルタイル役
 元芸人。国際的な俳優を目指し、英語を猛勉強中。今日も英語でブログを作成していたら、
 誤って途中送信してしまいお祭り騒ぎに。(インターネットの某巨大掲示板的な意味で)
          ~タイトル:I was gay.~
 『俺はただ…ガヤ芸人だったって、そう書きたかっただけなのに!…お前だけには誤解されたくない。』

◆役者3:デネブ役
 極度の依存体質。メンタル面の弱さを何とかしたいと思っているが、飽くまでも思っているだけ。
 主人公に出会う前はティッシュ配りのバイトに依存していた。
 『キミが居ないと落ち着かないんだ…うまく言えないけど、
  ツノ無しのせんとくん…?サングラス無しのタモさん?みたいな感じでさ。』

◆役者4:ザイル役
 大柄で強面の為いつも悪役ばかり。外見で判断されることが多く、若干対人恐怖症気味。
 【イベント:フルボッコの果てに】で「あなた、おかしいわ…!」を選択すると…?
 『スクリーンの中では無理でも、貴女の前ではヒーローで居たいんだ』

☆女性向け恋愛ADV:星空戦隊の裏事情☆恋のメガホン 20XX年夏クランクアップ
☆限定版:大入満員まねき猫ストラップ同梱

派生など


この作品への感想等はこちらへ
名前:
コメント: