※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

キーワード

  • エレベーター
  • 脳外科医
  • 土佐弁
  • ワールドはデストロイ!
  • 満漢全席
  • 柳の下の幽霊
  • フィギュアスケート
  • ボディバター
  • キャドバリー
  • 無色透明
  • 銀行口座
  • ひつまぶし
  • 人類滅亡まであと3分
  • ぺ天使
  • パンテーン
  • 年俸制
  • 主人公補正
  • てへぺろ☆
  • でんぐり返し
  • ぎっくり腰

作品紹介

ぎっくり腰を患ってしまった主人公、月・要子(名前変換可能)は
治療の為に訪れた総合病院のエレベーターで白衣の男と乗り合わせる。
「ワールドはデストロイ!さあ、君に今の世界を守り抜くことはできるかな?」
奇妙なことを言う男を無視した主人公だったが、エレベーターから降りた時、
そこは病院ではなくフィギュアスケート場になっていた…
「どういうこと!?診察してもらえないの?」
自らの健康を取り戻すため、要子はこの場を病院に戻すべく元凶の男を捜し始める。

しかし彼女は知らない。元の病院に戻せば、このフィギュアスケート場で出会った人たちの
記憶はリセットされその思い出は幻のものとなる。
偽りの世界での恋か、真実の世界での健康か…心か体か、片方を犠牲にして選ぶ世界は果たして―――

※主人公補正により、ゲーム中はぎっくり腰でもある程度動けるよう調整されています
しかし完治させるには元の病院での治療が必要です


■脳外科医
柔軟すぎる思考の持ち主。病院がスケート場になったことをあっさり受け入れ、
医師からスケーターへの転職を考えるようになる
「フィギュア選手って年俸制?んなワケないかーてへぺろ☆」
彼に医師としての誇りを取り戻させることができれば、偽りの世界での
治療が可能になることも。
※整形外科医ではないので、治療の成否はパラメーター依存です

■ぺ天使
自称ペテン師だが、人が好すぎるためまったく人を騙せず「ぺ天使」の異名をとる
偽物のパンテーンを主人公に売りつけようとしていたが、ぎっくり腰患者という
ことが分かると同情して親身になってくれる
女の子には甘いものを、とキャドバリーチョコレートをくれようとするが
それも偽物なことに苦悩する

■柳の下の幽霊
柳の下にいるはずだったが、生前かなりの行動派だったためじっとしていられず
幽霊になって放浪していたところフィギュアスケート場に紛れ込んだ。
ボディバター愛用者だったが、生身を持たなくなり使えなくなったので主人公の
肉体を手に入れようと近づく。

■白衣の男(2週目以降攻略可能・隠しキャラ)
でんぐり返しをした時に頭を打ち世界を変える力(不完全)を手に入れる
白衣=カッコいい という中2病思考であるだけで医者ではない
自らの銀行口座の残高が少ないことを逆恨みし、満漢全席を食べられるだけの
貯金のある世界を作ろうとしたが成功せず、仕方なくひつまぶしを食べる
しかし、ひつまぶしの美味しさに心酔する


隠しルートで好感度上げに失敗すると、男はひつまぶしを気に入らず
再度世界を作り変えてしまいます。そこは人類滅亡まであと3分という極限状態、
自暴自棄になった彼を3分で説得すべく、あなたの女子力が試されます!
最難関のこのエンディングを迎えたら新スチルゲット、キャラたちのセリフがすべて
土佐弁になるオマケ要素が開放されます☆

通常版特典…各キャラの生写真(特殊仕様により無色透明)
限定版特典…ドラマCD、フルカラー写真※通常版と絵柄は同じです

この夏、あなたの世界が変わる―――新感覚病院内恋愛ADV
20××年7月末日発売予定!

派生など


この作品への感想等はこちらへ
名前:
コメント: